生き物

「ブタ面のサメ」が見つかる


イタリアで珍種のサメが死体で漂流していたのが発見され、その風貌が「ブタに似ている」とSNSで話題を呼んでいます。

Sailors 'creeped out' after finding animal with body of shark and face of pig - Mirror Online
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/sailors-creeped-out-after-finding-24943440

‘Pig-faced Shark’ Discovered in Italy Leaves Sailors Baffled. Pictures are Viral
https://www.news18.com/news/buzz/pig-faced-shark-discovered-in-italy-leaves-sailors-baffled-pictures-are-viral-4191689.html

Bizarre pig-faced shark found dead in the Mediterranean Sea. Is it real? | Live Science
https://www.livescience.com/dead-pig-shark-pulled-from-mediterranean-sea

実際の写真が以下。つぶらな目や、ぺちゃんこの鼻がブタに似ています。


横からが以下。サメにしてはかなりボテっとした体つき。


このサメは2021年8月19日にティレニア海にあるイタリア領の島・エルバ島近郊で、死後に海上を漂っているところをイタリア海軍士官が引き揚げたものとのこと。

その奇妙な顔つきから発見者らが調査のために港湾局に持ち込み、このサメはオロシザメ科Angular roughsharkという種だと判明しました。Angular roughsharkは日本の環境庁も加盟する国際的な自然保護団体である国際自然保護連合が絶滅危惧種に認定しており、通常は水深700メートルほどに生息していることからその姿が見られるのは珍しいとされていますが、地元のエルバ水族館によると「生物多様性に富んだトスカーナ諸島ではこの魚を見かけるのはごく普通のことで、何度も『ブタ魚(Pig fish)が漁網にかかった』という報告を受け取っています」「水から揚げられた際に出すうなり声もブタ魚と呼ばれるのに一役買っています」とのことでした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新種の「歩くサメ」が発見される、のしのし歩く姿がキュート - GIGAZINE

9300万年前の「翼が生えたサメ」の化石が発見される - GIGAZINE

「ゴジラシャーク」と呼ばれたサメの化石が新種の生物のものだと判明 - GIGAZINE

in 生き物, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.