ハードウェア

ベゼルが極限まで狭くなった「Apple Watch Series 7」が登場、ボディカラーもカラフルに進化


Appleの新製品発表イベントの中で、新型Apple Watchとなる「Apple Watch Series 7」が発表されました。ベゼルがさらに狭くなり、同サイズの筐体でありながらディスプレイサイズは20%も大きくなっています。

Apple Watch Series 7 - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-7/

Appleのイベント - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/apple-events/

Apple Event — September 14


続いてApple Watchについて。


さっそくムービーが流れ……


明らかにベゼルが狭くなったApple Watchの姿が映し出されます。


「Apple Watch Series 7」


Bigger screen. Epic durability. | Apple Watch Series 7 | Apple - YouTube


Series 6よりも画面領域は約20%広くなりました。


Series 3と比べると50%以上広くなったとのことで、並べてみるとその差は歴然です。


ベゼルはSeries 6と比べて40%細くなりました。


ケースとディスプレイはこんな感じ。ケースのデザイン自体はこれまで同様丸みを帯びたものです。


ディスプレイとケースの曲線とシームレスな統合を実現しています。


屋内で手首を下げた状態で、画面は最大70%明るくなり……


画面が広くなったことで操作性も向上します。


具体的に言えば、アプリ内のボタンがより大きくなり、タッチしやすくなっています。


さらにテキストもSeries 6と比較して約50%多く表示できるようになり……


フルサイズのキーボードを表示したり……


「QuickPath」という機械学習を使ってユーザーの文字入力を予測する機能の利用などが可能になっています。


さらに、文字盤も広い画面を最大限使った新しいものに進化。


ディスプレイガラスはクリスタルガラスを採用しており、非常に高い耐久性を誇ります。クリスタルガラスは50%厚くなっており、最も厚い部分はSeries 6の2倍以上です。


IP6X相当の耐じん性能をほこります。


加えて、耐水性能はWR50相当となり身に付けたまま泳ぐことも可能に。


バッテリーはこれまで同様18時間の連続駆動が可能で、丸1日つけたままでもOK。


充電速度はSeries 6よりも33%高速になっており……


わずか45分で0%から80%にまで充電できます。


本体カラ―も豊富になっており、アルミニウムフレームはミッドナイト・スターライト・グリーン・ブルー・(PRODUCT)REDの5色。


ステンレススチールフレームはシルバー・グラファイト・ゴールドの3色。


さらに、チタニウムとスペースブラックチタニウムも登場。


Nikeモデルは新しいグラフィックのスポーツループが登場。


HermesモデルはサーキットHレザーバンドと対応する文字盤が用意され……


新しいドゥブルトゥールバンドも加わります。


Apple Watch Series 7の特徴をまとめた画像が以下の通り。


Apple Watch Series 7の特徴をまとめた公式ムービーも公開されています。

Introducing Apple Watch Series 7 | Apple - YouTube


Series 7の登場により、販売されるApple Watchのモデルは以下の通りになります。Apple Watch Series 3は199ドル(約2万2000円)から、Apple Watch SEは279ドル(約3万1000円)から、そしてApple Watch Series 7は399ドル(約4万4000円)からです。なお、記事作成時点ではApple Watch Series 7の日本での販売価格は公式サイトに表示されていません。


Apple Watch Series 7は2021年秋に登場予定です。


さらに、Apple Watchと連動してフィットネスを楽しむ「Fitness+」のアップデートも発表。対応地域が6カ国から15カ国に増加し、ピラティスなどが新しくプログラムに追加されることが発表されましたが、対応地域に日本は含まれていませんでした。

Apple Fitness+ | Welcome to the Club | Apple - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
【リアルタイム更新中】Appleの新製品発表イベントが開催中、一体何が発表されるのか? - GIGAZINE

「iPhone 13」の登場が期待されるAppleの新製品発表イベントが日本時間2021年9月15日に開催決定 - GIGAZINE

「iPhone 13」「第3世代AirPods」など2021年9月15日のAppleイベントで発表が予想される新製品まとめ - GIGAZINE

iPhone 13はiPhone初の1TBストレージを搭載か - GIGAZINE

iPhone 13には「衛星通信でのSOS」が可能な機能が搭載される、緊急事態の通報がスムーズに - GIGAZINE

iPhone13は低軌道衛星通信に対応か、4G・5Gがなくとも通信可能に - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.