動画

世界最古の生きたTorrentファイルは「マトリックスのパロディムービー」、18年にわたりダウンロード可能な状態を維持


P2Pを用いたファイル共有システム「BitTorrent」で公開されたファイルの中で、「今もなおダウンロードできる」という条件下で世界最古のファイルがまもなく18周年を迎えます。ファイルの中身は、全世界で4億6000万ドル(約500億円)以上の興行収入を記録したサイバーパンクSF映画「マトリックス」のファンが作成したパロディムービーです。

The World's Oldest Active Torrent Turns 18 Soon * TorrentFreak
https://torrentfreak.com/the-worlds-oldest-active-torrent-turns-18-210912/

BitTorrentは世界中に多数のユーザーを抱えるファイル共有システムですが、P2Pプロトコルを採用しているため「アップロードしてくれる人が世界に存在しなくなればファイルがダウンロード不可能になる」という問題があります。このような厳しい条件を世界で最も長く生き抜いてきたファイルが、2021年9月28日で18周年を迎えようとしています。


このファイルの正体はサイバーパンクSF映画の傑作「マトリックス」のファンが自作したパロディムービー「The Fanimatrix:Run Program」。タイトルはマトリックスをベースにした公式アニメーションムービー「アニマトリックス(Animatrix)」に「ファン(Fan)」を足したダジャレとなっていますが、内容はネオの出現前の時間軸でダンテとメデューサという2人の人物が人類を救うために仮想世界へ侵入するミッションを遂行するというもの。編集担当のRajneel Singh氏がTorrentでの初公開からおよそ5年後に改めてVimeoに投稿し直しており、誰でも視聴可能です。

THE FANIMATRIX: Run Program on Vimeo


あのエージェント・スミスの「マトリックス避け」やカンフーをベースとしたアクションシーンなども再現されています。


The FanimatrixはニュージーランドのマトリックスファンであるRajneel Singh氏、Steven A. Davis氏らによって作成されました。公開されたのは2003年9月28日ですが、当時はYouTubeやVimeoなどの動画共有プラットフォームは存在しなかった上に、製作費は800ドル(当時のレートでおよそ9万6000円)と限られていたため、自分のサーバーでムービーを公開するという選択肢もとれない状況。こうした状況の中で、制作チームの一員だったSebastian KaiFrost氏が見つけてきた公開手法がBitTorrentだったとのこと。

こうしてBitTorrentで公開されたThe FanimatrixはSlashdotで人気を博し、当時はまだBitTorrentのユーザー数が少なかったことを勘案すると驚異的ともいえる7万初週ダウンロードを記録。BitTorrentの知名度向上に大きく貢献しました。

Frost氏はThe FanimatrixのTorrentファイル維持について策を用意していると述べており、20周年にあわせて「特別なお祝いを行うかも」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「マトリックス レザレクションズ」予告編公開、ネオやモーフィアスが18年の時を経て復活 - GIGAZINE

1000億円以上に相当するコンテンツを違法に拡散していた世界最大級のTorrentサイト管理人が逮捕される - GIGAZINE

「qBittorrent」のプライベートTorrentで手軽にファイルを共有する方法 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ネットサービス,   動画,   映画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.