試食

約20cmのカレイのから揚げがバンズからはみ出しまくりな「丸ごと!!カレイバーガー」実食、肉厚ふっくら白身がタルタル&特製甘辛しょうゆだれと絶妙ハーモニーな一品


日本初のハンバーガーチェーンであるドムドムハンバーガーから、約20cmのカレイのから揚げを挟んだ「丸ごと!!カレイバーガー」が2021年9月10日に登場しました。からっと揚がったカレイの肉厚ふっくら白身がタルタルソースと特製甘辛しょうゆだれで味わえるという、ドムドムハンバーガーいわく「大胆な見た目ながらも細部までこだわった自信作」とのことなので、実際に食べてみました。

9月10日(金)スタート!丸ごと!!カレイバーガー|ドムドムハンバーガー【公式サイト】
https://domdomhamburger.com/topics/2327.html


というわけで、ドムドムハンバーガーにやってきました。


店頭では目当ての「丸ごと!!カレイバーガー」がアピール中。ドムドムハンバーガーはこれまでにも丸ごとシリーズとして「丸ごとカマンベールバーガー」「丸ごとカニバーガー」など見た目もテイストもインパクト抜群なハンバーガーをたびたび提供してきましたが、今回のメインはカレイです。


今回は持ち帰りで購入しました。パッケージからすでに尾と思われる部分が突き出ており、開封前の段階から異彩を放っています。


いざ開封。明らかにバンズとカレイの比率がおかしく、横ひれと尾びれが大胆にはみ出しまくっており、バンズがカレイの帽子にすら見えます。


公式HPいわく、カレイは全長約20cm(個体差あり)とのことですが、実測値もだいたい20cm。


カレイは文字通り丸ごとというわけではなく、頭部がカットされた状態。平面的な大きさに目が行きがちですが、横から見てもかなり肉厚。


他の具材は千切りキャベツのみ。ソースはタルタルソースと特製甘辛しょうゆだれです。


というわけで、実食。


カレイのから揚げは外側はサクッ、中はふっくら。噛みしめると衣からは香ばしさが、肉厚な白身からはさっぱりな味わいながらもうま味がガツンと感じられ、タルタルソースと特製甘辛しょうゆだれのダブルソースと相性抜群。中骨は除去してあるとのことで、ほぼほぼ骨なしといっても過言ではない食べやすさでした。


尾の付け根部分には硬い骨が入っているので食べる際は注意してください。


「丸ごと!!カレイバーガー」は児島FC店を除く全国のドムドムハンバーガーで2021年9月10日から期間限定で購入可能。価格は単品税込680円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
半熟卵とチーズがとろ~りなケンタッキーの期間限定「とろ~り月見チーズチキンフィレサンド」「とろ~り月見チーズ和風チキンカツサンド」試食レビュー - GIGAZINE

カリッカリの鶏皮でじゅわっと肉汁あふれる鶏ももと紅しょうがを包み込んだローソンの「鶏皮包み 紅しょうが」試食レビュー - GIGAZINE

直火焼きされた植物性パティの風味を存分に楽しめるバーガーキングのバンズなしバーガー「バージョン2ワッパー」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.