試食

電子レンジで二郎感マシマシの豚ラ王が作れる「日清豚ラ王 アブラ、ニンニク、ショウユ 2食パック」


2020年に登場した二郎系カップ麺の「日清豚ラ王」シリーズに、 2021年9月20日(月)から「日清豚ラ王 アブラ、ニンニク、ショウユ 2食パック」が登場します。2食入りの袋麺になった豚ラ王は、もやしと一緒に電子レンジでチンするだけで作ることが可能で、「アブラ増し袋」でアブラを追加して濃厚な背徳感をプラスすることも可能とのこと。そんな一品が届いたので、一足先に作って食べてみました。

「日清豚ラ王 アブラ、ニンニク、ショウユ 2食パック」(9月20日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/9936

これが「日清豚ラ王 アブラ、ニンニク、ショウユ 2食パック」です。


パッケージには、袋麺ながら鍋でも電子レンジでも調理できると記載されています。


原材料のスープの欄を見ると「しょうゆ」「豚脂」「ポークエキス」「香辛料(にんにく)」と記載されており、名前の通りアブラやニンニクが利いた豚骨醤油スープなことがうかがえます。


カロリーは1食133g当たり439kcalです。


袋を開けると、袋麺が2食分入っていました。


というわけで、さっそく作っていきます。単体でも作れるとのことですが、もやしと一緒に電子レンジで調理することもできるとのことなので、今回はもやしを使っていきます。


まず袋を開けてめんと液体スープ、アブラ増し袋を出したら、大きめの器にめんと水350mlを入れます。なお、もやしを入れない場合の水の量は400mlです。


次に、もやし200gをのせたらふんわりとラップをかけて……


電子レンジで加熱します。加熱時間は電子レンジの出力が500Wなら7分半、600Wなら7分で、もやしを使わない場合はそれぞれ1分ずつ加熱時間を短くします。


加熱が終わったらこんな感じ。


あとは液体スープとアブラ増し袋の中身を入れて、好みでチャーシューなどをトッピングしたら完成です。


まずスープを飲んでみると、暴力的なほどのニンニクのニオイがガッツリと鼻の奥に突き刺さりました。


極太麺に増しアブラとスープをたっぷり絡めてワシワシとかきこむと、ニンニクの香りとともに辛めな豚骨醤油の味わいとアブラのコッテリ感が口の中で爆裂します。そのおかげで、電子レンジでチンするだけで店で食べているかのようなジャンキー感が味わえて、さらに好みの具材もトッピング可能な、ラーメン好きなら要チェックな袋麺になっていました。


日清食品の「日清豚ラ王 アブラ、ニンニク、ショウユ 2食パック」は2021年9月20日(月)から全国の小売店で購入可能で、希望小売価格は税別408円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
豚ラ王初の汁なしで白濁アブラとニンニクが胃袋を直撃する「日清 汁なし豚ラ王」試食レビュー - GIGAZINE

ラ王史上最も太い極太麺に暴力的なうまさのアブラ&ニンニクが絡む「日清 辛豚ラ王」を食べてみた - GIGAZINE

ごまの風味が香るさっぱりした和風醤油ダレでビフテキを楽しめる「ビフテキ丼(にんにくごま醤油)」試食レビュー - GIGAZINE

カリッカリの鶏皮でじゅわっと肉汁あふれる鶏ももと紅しょうがを包み込んだローソンの「鶏皮包み 紅しょうが」試食レビュー - GIGAZINE

にんにくの香りと醤油の風味が食欲をガツガツ刺激するケンタッキー「にんにく醤油チキン(骨なし)」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.