ネットサービス

Twitterがタイムライン上のサムネイルを巨大化する機能をテスト中


Twitterが、タイムライン上の画像やムービーを画面の両端まで拡大して表示する機能のテストを開始しました。


これまでのタイムラインでは、ツイートに画像やムービーが含まれている場合は、以下のように両側に余白がある状態で表示されていました。


新たにテスト中の表示方式はこんな感じ。画像やムービーが画面の両端いっぱいまで拡大されて、これまでよりも大きなサイズで確認することができます。


Twitterによると、新たな表示方式はiOSでTwitterを使っている一部のユーザーに対して試験提供されているとのこと。また、調整を繰り返した後でAndroidユーザーにも提供予定とのことです。


この新表示方式は日本のユーザーに対しても試験提供されていますが、記事作成時点では「違和感がある」という意見が多数寄せられています。テクノロジー関連メディア・The Vergeも「Twitterで検索すると、新たな表示方式に対するネガティブな意見が多く見つかります。Twitterが調整を行う必要があることは明らかです」と述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Twitterが「フォロワーをブロックせずとも削除できるようになる新機能」をテスト中 - GIGAZINE

TwitterがAPIをアップデート、外部からスペースの検索が可能に - GIGAZINE

Twitterが新たな収益化ツール「スーパーフォロー」の提供を開始、サブスク方式で購読者限定ツイートを送信可能に - GIGAZINE

Twitterが「ツイートの表示にログインを義務化する」仕様を段階的に導入している可能性 - GIGAZINE

Twitterの音声会話機能「スペース」でお金を稼ぐことが可能に、手数料&利用できるユーザーは? - GIGAZINE

in モバイル,   ネットサービス,   ウェブアプリ, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.