サイエンス

未知の「世界最北端の島」が新たに発見される


北極圏に位置するグリーンランドに遠征していた研究チームによって、新たに「地球上で最も北にある島」が発見されました。

Arctic expedition discovers the most northerly island on Earth – University of Copenhagen
https://news.ku.dk/all_news/2021/08/arctic-expedition-discovers-the-most-northerly-island-on-earth/

Newly discovered island is the closest land to the North Pole | Live Science
https://www.livescience.com/northernmost-island-found.html


コペンハーゲン大学の研究チームは2021年7月、研究サンプルを収集するためグリーンランド北部に遠征していました。研究者は自分たちが「最北端の島」と呼ばれるOodaaq(オーダーク)に立っていると考えていたのですが、遠征のリーダーであるMorten Rasch氏がFacebookに写真を投稿し、座標を公開したところ、「アイランドハンター」と呼ばれる人々から「オーダークの座標ではない」という指摘を受けたとのこと。アイランドハンターは、未知の島を探し出すアマチュアの探検家のことをいいます。

以下が実際にRasch氏が行った投稿。


指摘を受けたRasch氏らはデンマーク工科大学の専門家に連絡を取り、調査を開始。すると、Rasch氏の持っていたGPSに誤りがあり、Oodaaqだと思っていた場所が実際にはそれより北の新しい「島」であることがわかりました。この発見により、グリーンランドの領土はわずかに拡大したそうです。


名前のない新しい島は、グリーンランド本土最北地点であるモリス・ジェサップ岬からさらに北に780メートルほど移動した場所にあるとのこと。この島のサイズは30メートル×60メートル程度で、海抜は3~4メートルほど。その土地は海底の泥と堆石、氷河に取り残された土と岩で構成されています。研究者は、「大きな嵐の結果、海底にあったそれらが押し上げられ、徐々に削られていき島の形になった」のだとみています。

ただし、この島は短命であるとみられており、大きな嵐があるとすぐに消えてしまう可能性があるとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
北極は科学者が言葉にできないほど異常な状態にあることが判明 - GIGAZINE

「時間」が意味を持たない北極で人は何を体験するのか? - GIGAZINE

コンパスのN極が指し示す「北」の位置が190年で2250kmも移動している - GIGAZINE

「海氷が生まれる海域」で海水が凍らないという史上初の事態が発生 - GIGAZINE

北極海が淡水で満たされていた時期が少なくとも2回ある - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.