動画

カメが小鳥を狩る映像が衝撃的すぎて話題に、「カメの行動としては異質」


本来草食であるはずのゾウガメが、巣から落ちた鳥のひなを襲って食べている様子が撮影されました。ゾウガメが鳥に対して狩りを行う様子が撮影されたのはこれが初めてのことで、研究者は「完全に予想外の行動」だと述べています。

Giant tortoises hunt and consume birds: Current Biology
https://www.cell.com/current-biology/fulltext/S0960-9822(21)00917-9

Tortoise hunts baby bird in slow-motion, crushes its skull in shocking video | Live Science
https://www.livescience.com/giant-tortoise-hunts-and-eats-bird-video.html

‘Horrifying and amazing’: giant tortoise filmed attacking and eating baby bird | Wildlife | The Guardian
https://www.theguardian.com/environment/2021/aug/23/horrifying-and-amazing-giant-tortoise-filmed-attacking-and-eating-baby-bird

小鳥を狩り、食べるカメが撮影されたのはセイシェルのフレガット島。フレガット島には約3000頭のゾウガメが生息しており、撮影されたゾウガメは草食だと考えられてきたアルダブラゾウガメの1種だとみられています。

The Slow-Mo Hunt: Tortoise VS Bird - YouTube


倒れた木の上にゾウガメがまたがっており、その視線の先にはクロアジサシの小鳥がとまっています。小鳥は木の上にある巣から誤って落下してしまった模様。


ゾウガメがじわじわと迫り、小鳥は木の端に追いやられていきます。


何度も口を開けて小鳥にかみつこうと首を伸ばすゾウガメ。そのたびに小鳥は羽をばたつかせて逃れようとします。


攻防が繰り返され……


ついにゾウガメが小鳥の頭に食らいつきます。


次にゾウガメが口を開けた瞬間、小鳥は力なく木の下にポトリと落下。


映像は小鳥が落下したところで終了していますが、撮影を行ったフレガット島の自然保護・持続可能性担当副マネージャーのアンナ・ゾラ氏によると、その後、ゾウガメは小鳥を丸のみにして食べてしまったとのこと。

ゾラ氏は映像を撮影したあと、1996年からゾウガメの研究を行っているケンブリッジ大学ピーターハウス校の生物学部長であるジャスティン・ガーラック氏にメールしました。メールを受け取ったガーラック氏は「あり得ない。何か誤解したのだろう」と思ったため、映像を確認して驚いたとのこと。

ゾウガメは通常おとなしい草食動物であり、メスを巡ってオス同士で戦う時以外は、意図を持って歩くことはほとんどないとガーラック氏は説明しています。しかし、撮影されたゾウガメは「軽い食事」には不釣り合いな歩みをしており、また舌を引っ込めて大きく口を開くゾウガメの様子は「攻撃的になっているカメの典型的な姿」だったとガーラック氏は述べています。ゾウガメは小鳥が成鳥のように飛べないことを知っているように見えたことから、「初めての狩りではなかったのではないか」とガーラック氏とゾラ氏は考えています。


ゾウガメは基本的には植物ベースの食事を取りますが、これまでも動物の骨やカタツムリの殻を食べている様子が観察されており、これはカルシウムの摂取が目的だと考えられています。またタンパク質を摂取するために死んだ動物の肉を食べることもあるとガーラック氏は述べています。「カメが小鳥を狩る」という逸話もいくつか報告されていたものの、実際に映像として捉えられたのはこれが初めてのこと。「これまで我々が考えてきたカメの行動とは異質のもの」だとガーラック氏は述べていますが、一方で、この映像によりカメの行動がこれまで考えられてきたよりも複雑なものである可能性が示されたとも説明しています。

なお、小鳥が木から離れずゾウガメに食べられたのは、普段木の上で生活しているために地面を危険なものと認識しており、地面に降りられなかったのではないかと考えられています。

フレガット島では海鳥であるアジサシが個体数を増やしており、島全体で26万5000羽が生息しているといわれています。海鳥の生態系が回復することで、ゾウガメとアジサシという2つの種によるこれまでに予想しなかった相互作用が現れる可能性があるとのこと。今回撮影された映像は、「何百年もの間観察されたことがなかったカメの一般的な行動」である可能性と共に、「進化的な意味合いを持つ新しいカメの個体群」の証拠となる可能性もあるとガーラック氏は述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
カメが食事するだけのムービーが脳がトロける「ASMR」として3日で20万再生の大人気 - GIGAZINE

タコが「一緒に狩りをしている魚を殴る」様子が撮影される、一体なぜタコは魚を殴るのか? - GIGAZINE

イグアナが迫り来るヘビの大群から間一髪で逃れていく映画さながらのド迫力ムービーが公開中 - GIGAZINE

火を使って狩りをする鳥の存在が確認される - GIGAZINE

蛇・イグアナ・カメレオンと触れあいながら昆虫食まで堪能できる「爬虫類カフェ ROCK STAR」に行ってみた - GIGAZINE

in サイエンス,   生き物,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.