サイエンス

なぜ運動後に体重が増えてしまうことがあるのか?


体重を減らそうと運動を試みたにもかかわらず、かえって体重が増えてしまったという経験を持つ人もいるはず。この現象について、シドニー大学の身体活動とデジタルヘルスの研究家であるコリーヌ・カイヨー氏が解説しています。

Why do you sometimes gain weight after exercising? | Live Science
https://www.livescience.com/why-exercise-weight-gain.html


カイヨー氏は運動後に体重が増えてしまったことに気づいたら、まず「食事の量と質」を見直すべきだと語ります。「運動したからもっと食べても大丈夫と考えてジャンクフードを食べてしまうと本末転倒で、運動が増えてしまった食事量を相殺する可能性は低いです」とのこと。


しかし、もちろん食事に気を付けてなお体重が増えてしまう人もいるはずです。カイヨー氏は「これは生物学的に説明できます」と解説。「運動により体に過負荷がかかると、筋繊維は断裂し、いくつかの炎症が発症します。体は損傷を修復するために筋肉に栄養を送りますが、その際一時的に体内に水分をためることがあります。これが運動後に起こる体重増加の原因の1つです」とカイヨー氏は述べました。

この他にも筋肉量の増加による体重上昇が考えられますが、これについてカイヨー氏は「筋肉は損傷と修復を繰り返して増加していきますが、筋肉量の増加による体重の増加は数日で起こるものではありません。筋肉量の増加には非常に過酷なトレーニングを必要とし、数週間足らずで増加することはありません。変化に気づくには1年以上を要するでしょう」と述べました。


カイヨー氏は「炎症による水分の貯蔵は永続的なものではなく、持続的な運動は最終的に体重減少につながります」「例えいい運動であっても、慣れていないのにそればかりやってしまっては、必要以上に筋肉に負担をかける可能性があります。健康な筋肉を構築するため、途中でやめることなく継続して運動を行って下さい」と述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
運動は「体重を減らす」ことに向いていない、運動が健康にもたらす5つのメリット - GIGAZINE

体重を15%減らす薬「Wegovy」が当局の承認を受け2021年6月中に発売予定 - GIGAZINE

運動しても体重が減らないのは、運動時以外の行動が変化するから - GIGAZINE

「運動は健康にいいがダイエットに最適な方法ではない」という理由とは? - GIGAZINE

なぜ体重を減らすために「睡眠」が重要になるのか? - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.