試食

レモンを皮ごと絞った果汁入りの「三ツ矢 特濃レモンスカッシュ」試飲レビュー、特濃度はどのくらいなのか?


果肉部分を多く含み果実の味わいが強い「檸檬(レモン)混濁果汁」と、果皮まで使って「香り」に特化した「皮ごと檸檬果汁」の2種類のレモン果汁をたっぷりと使用した「三ツ矢 特濃レモンスカッシュ」が2021年8月10日に登場しています。「特濃」とは一体どれほどなのか、実際に飲んでみました。

日本生まれの「三ツ矢」から“濃くて、おいしい”『三ツ矢 特濃レモンスカッシュ』8月10日より新発売|会社情報|アサヒ飲料
https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2021/pick_0702.html

これが三ツ矢 特濃レモンスカッシュのパッケージ。果汁10%未満で、内容量は500mlとなっています。


原材料名には砂糖類の後に、レモン果汁、食塩、酸味料などが続きます。


カロリーは100mlあたり26kcal。1本あたりに換算すると130kcalです。


キャップを開けた瞬間に特に香りはなかったのですが、しばらくすると、柑橘(かんきつ)系のよい香りが少し漂いました。


グラスに注いでみたところ、色は少しにごりのあるクリーム色という感じ。


飲んだ瞬間はサイダーの甘さが口の中を満たすのですが、数秒後にレモンの酸っぱさが追ってきます。レモンは香り付け程度ではなく、しっかりとした酸味で、後味に果皮のほろにがさも感じられます。全体として甘さが強く、とがった酸味ではないのでグレープフルーツと言われればそう思えてしまいそうですが、かんきつ系の果実感は確かに濃いめ。すっきりしと飲めるので暑い季節にちょうどよい味わいでした。


なお、三ツ矢 特濃レモンスカッシュは税込151円で、Amazonでは24本入りが2280円で購入可能です。

Amazon | アサヒ 三ツ矢 特濃レモンスカッシュ 500ml×24本 | 三ツ矢サイダー | 炭酸飲料 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
カロリーゼロなのに果汁たっぷりで「甘党向け炭酸水」にした「サントリー天然水スパークリング 贅沢しぼり グレープフルーツ」試飲レビュー - GIGAZINE

健康やダイエットのために「1日2リットルの水」は不要、本当に必要な水の量とは? - GIGAZINE

ハンガリーを象徴する飲み物「パリンカ」「ウニクム」「炭酸水」の歴史がわかるムービー - GIGAZINE

じゅうじゅうとソースが踊り湯気が沸き立つ「レモンステーキ」を発祥地佐世保の「時代屋」で食べてきました - GIGAZINE

レモンの力を使ってスーパーカーのバッテリーを充電してみたムービーが公開中 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.