メモ

約110億円の罰金を支払って仮想通貨取引所「BitMEX」が規制当局と和解、マネーロンダリング対策などを意図的に怠っていた一件について


最大100倍のレバレッジでの暗号資産(仮想通貨)取引を強みとする暗号資産取引所のBitMEXが、1億ドル(約110億円)の罰金を支払うことでアメリカの商品先物取引委員会(CFTC)および金融犯罪捜査網(FinCEN)と和解しました。同社はCFTCが課したマネーロンダリング対策を意図的に無視したとして、2020年10月に訴えられていました。

Federal Court Orders BitMEX to Pay $100 Million for Illegally Operating a Cryptocurrency Trading Platform and Anti-Money Laundering Violations | CFTC
https://www.cftc.gov/PressRoom/PressReleases/8412-21

BitMEX confirms it has reached settlements with CFTC and FinCEN | BitMEX Blog
https://blog.bitmex.com/bitmex-confirms-it-has-reached-settlements-with-cftc-and-fincen/

BitMEX agrees to pay $100 million to get financial regulators off its back - The Verge
https://www.theverge.com/2021/8/10/22619180/bitmex-crypto-fine-fincen-cftc-100-million

BitMEX to Pay $100 Million to Resolve Regulator’s Lawsuit Over Crypto Derivatives Trading - WSJ
https://www.wsj.com/articles/bitmex-to-pay-100-million-to-resolve-regulators-lawsuit-over-crypto-derivatives-trading-11628624960

BitMEX Crypto Exchange to Pay $100 Million to Settle Probes - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-08-10/bitmex-crypto-exchange-to-pay-100-million-to-settle-u-s-probes

2020年10月、アメリカの司法省はBitMEXのアーサー・ヘイズ元CEO並びに共同所有者のベンジャミン・デロ、サミュエル・リード、グレゴリー・ドワイヤーの4名をプラットフォーム上でのマネーロンダリングやその他違法取引を意図的に許可したとして訴えました。BitMEXは、「ハッカーが盗んだ資金をロンダリングしている」「制裁が行われているイランのような国のユーザーも取引を行っている」と当局が通告を行った後も、顧客身元確認(KYC)プログラムやマネーロンダリング対策などの構築を約6年にわたって怠り続けていました。

仮想通貨取引所「BitMEX」のCEOや幹部が訴追される、マネーロンダリング対策を故意に怠った疑い - GIGAZINE

by Marco Verch Professional Photographer

この司法省の訴訟と連動する形でCTFCはヘイズ元CEOら4人とBitMEXを運営するグループ企業5社に対して民事訴訟を起こしました。今回合意に至ったのはこの民事訴訟のみで、司法省の訴訟は2021年8月時点でも継続中。CTFCによると、ヘイズ元CEOら4名は無罪を主張しているそうです。

今回の合意では、裁判所はBitMEXがKYCプログラムやマネーロンダリング対策などの是正措置に取り組んだことを認め、「CFTCからの許可がない限りはアメリカでの先物やスワップ取引を禁じる」などの裁判所の命令が遵守されている点を確認。BitMEXのCEOであるAlexander Höptner氏は「当社は自らの責任を非常に重く受け止めており、今後も世界中の規制当局と積極的に関わり、この素晴らしいアセットクラスの未来を形作る上で積極的な役割を果たしていきたいと考えています」と語っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
仮想通貨取引所「BitMEX」のCEOや幹部が訴追される、マネーロンダリング対策を故意に怠った疑い - GIGAZINE

無認可運営の仮想通貨取引所が約11億円の罰金を支払って証券取引委員会と和解へ - GIGAZINE

巨額インフラ法案の「仮想通貨取引のブローカー」の定義について業界から懸念の声、上院議員らが修正案を提出 - GIGAZINE

「仮想通貨取引のブローカーに全ユーザーの個人情報の提出を義務づける可能性のある草案」がアメリカで提出される - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.