メモ

ビットコイン価格が再び3万ドル割り込み、一気に2万2000ドル台に下がるという予想も


暗号資産の代表格・ビットコインの相場が下落傾向にあります。2021年4月の6万4000ドル(約700万円)をピークとして、2021年6月下旬にいったん3万ドル(約330万円)を割り込んだのち、3万ドルを切らない形で推移していたのですが、再び3万ドルのラインを割り込みました。

Bitcoin Crashes Below $30,000 As Cryptocurrency Free-Fall Accelerates | HotHardware
https://hothardware.com/news/bitcoin-below-30000-cryptocurrency-free-fall


TA Tuesday: A look at the critical support levels - Crypto Finance Brokerage
https://www.cryptofinance.ch/en/ta-tuesday-a-look-at-the-critical-support-levels/

直近3カ月で、ビットコイン相場はピークだった4月中旬から4月下旬、そして5月中旬と2度の大きな価格下落があり、6月以降はほぼ3万ドル(約330万円)台で推移し、一時的ながら3万ドルのラインを割る事態も発生しました。コインデスクによれば4月以降のチャートはこんな感じ。


下落の理由の1つとして、中国政府によるマイニングの大幅な規制強化が挙がったため、ビットコインの採掘難易度に大幅なマイナス調整(難度低下)が行われました。

しかし、相場は回復せず、3万ドル台を割る局面となりました。今回は記事作成時点でほぼ1日にわたり3万ドルに戻らない推移が続いています。

暗号資産に詳しいトレーダーのパトリック・ホイッサー氏は取引内容からみて、2万9000ドル(約320万円)を割り込んだ場合、一気に2万2000ドル(約240万円)台に下がるという予想を示しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
政府が仮想通貨を規制する前から中国のマイニングシェアは大幅に低下していたことが明らかに - GIGAZINE

PS4など3800台のゲーム機を使って仮想通貨を採掘した違法マイニング工場が摘発される - GIGAZINE

合計450億円に及ぶビットコインが1人の女性から押収される - GIGAZINE

発電所が「ビットコインマイニングの方が電力販売より稼げる」とマイニングを開始 - GIGAZINE

「ドージコイン」の開発者が暗号資産を強く批判し賛否両論が巻き起こる - GIGAZINE

欧州中央銀行が独自のデジタル通貨「デジタルユーロ」の導入に向けた準備を開始 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.