試食

肉の味を引き立てるピリ辛ハラペーニョソースがたっぷり入った「ヤラピノホットソースワッパー」などバーガーキングの新作3品を食べてみた


ハラペーニョを使った緑色の「ヤラピノホットソース」をたっぷり挟んだ「ヤラピノホットソースワッパー」「チキン・ヤラピノバーガー」「ヤラピノ&チーズ ホットドッグ」の3品が2021年7月9日からバーガーキングに登場しています。「ヤラピノホットソース」はハラペーニョをベースにキレのいい辛さに仕上げたソースとのことで、実際に3品とも食べてソースの味や肉との相性を確かめてみました。

バーガーキング - 怪しい“緑色のホットソース”を新開発
https://www.burgerking.co.jp/#/campaignDetail/391

本日新発売!
新開発のホットソースを使用した、ヤラピノホットソースワッパーとJr.サイズが登場!
キレの良い辛さが直火焼きの100%ビーフパティの旨みを引き立てる!
新発売のチキン・ヤラピノバーガー、ヤラピノ&チーズホットドッグとの食べ比べもお楽しみください!#バーガーキング pic.twitter.com/bvvQpkcWgc

— バーガーキング・ジャパン (@BURGERKINGJAPAN)


「ヤラピノホットソースワッパー」「チキン・ヤラピノバーガー」「ヤラピノ&チーズ ホットドッグ」の3品を入手するべくバーガーキングに到着。


入口では、目当ての3品がアピールされています。


今回は3品ともテイクアウトで注文して持ち帰ってきました。


まずは、「ヤラピノホットソースワッパー」から食べてみます。


包みを開けるとこんな感じ。バンズにはゴマが付いています。


長辺146.7mmの「iPhone 12」と並べて大きさを比べるとこんな感じ。


パカリと開くと、上側のバンズにはマヨネーズが塗られ、レタス・トマト・玉ねぎ・ピクルスが挟まれていました。


野菜の下には、ヤラピノホットソースとハラペーニョチーズソースが塗られたパティが挟まっています。


半分に切って断面を確認すると、肉の上にチーズや野菜がたっぷり挟まっていることが分かります。


実際に食べてみると、ヤラピノホットソースは舌や喉がピリピリするタイプの辛さで、辛みは強め。ワッパーといえば直火焼きされたパティの香ばしい味わいが特徴ですが、「ヤラピノホットソースワッパー」ではハラペーニョの風味に肉の香ばしさが隠れており「ソースの味を楽しむ肉厚パティ」といった仕上がりになっています。それでもワッパーのお肉をガッツリ食べている感覚は健在で、ヤラピノホットソースの辛みとパティの肉感を心ゆくまで楽しめるバーガーでした。


次に、「チキン・ヤラピノバーガー」を食べてみます。


バンズからはみ出るほどの大きさのチキンパティが挟まっています。


「チキン・ヤラピノバーガー」(右)の大きさは、「ヤラピノホットソースワッパー」(左)と比べて一回り小さめ。


バンズの裏にはマヨネーズが塗られ。レタス・トマト・玉ねぎ・ピクルスが挟まっています。


チキンパティの上には、ヤラピノホットソースとチェダーチーズ。ヤラピノホットソースワッパーはハラペーニョチーズソースがトッピングされていますが、チキン・ヤラピノバーガーはチェダーチーズが挟まっており、微妙にトッピングが異なります。


半分に切って断面をみるとこんな感じ。チキンの厚さは約1.5cmです。


一口食べてみると、チキンパティのザクザクとした食感を楽しめます。チキンパティはビーフパティと比べてあっさりとした味付けなので、全体的にヤラピノホットソースのピリ辛風味が強く感じられ、辛さが「ヤラピノホットソースワッパー」よりもダイレクトに来る感じ。チェダーチーズも挟まれていますが、とにかくハラペーニョソースの存在感が強いので、辛いもの好きにこそオススメしたいハンバーガーとなっています。


最後に「ヤラピノ&チーズ ホットドッグ」を食べてみます。


フタを開けると、パンにソースとソーセージが挟まった非常にシンプルなホットドッグが現れました。ソーセージは、アメリカの人気ソーセージブランド「ジョンソンヴィル」のものとのこと。


ソースには緑色のヤラピノホットソースと白色のハラペーニョチーズソースの2種類が使われています。


iPhone 12と並べて大きさを比べるとこんな感じ。


「ヤラピノ&チーズ ホットドッグ」を食べてみると、太いソーセージをかむ度に肉汁があふれてソースと混じり合います。パン・ソース・ソーセージというシンプルな構成なので、ヤラピノホットソースの酸味と辛みが混ざり合った独特な風味を3品の中で最もダイレクトに楽しめました。


「ヤラピノホットソースワッパー」は税込640円、「チキン・ヤラピノバーガー」は税込490円、「ヤラピノ&チーズ ホットドッグ」は税込420円で、2021年7月9日から一部店舗を除くバーガーキングで食べられます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
100%炭火焼きの4枚肉と甘辛テリヤキソースの相性が抜群なバーガーキングの「東京テリヤキタワー超ワンパウンドビーフバーガー」を食べてみた - GIGAZINE

すだち&大根おろしのさっぱり感でしらすのうまみが引き立つ「釜あげしらすのすだちおろしうどん」をなか卯で食べてみた - GIGAZINE

濃厚でクセのあるチーズがふんわり卵と出汁と絡み合うなか卯の「濃厚チーズの親子丼」と「甘辛チーズの親子丼」を食べ比べてみた - GIGAZINE

ドミノ・ピザにバターチキンカレーなど新メニュー4種+フローズンフルーツソーダ3種が登場したので全制覇してみた - GIGAZINE

厚切り神戸牛をガツガツ食べられる「神戸牛旨辛つけうどん&神戸牛焼肉丼」試食レビュー - GIGAZINE

ミスドにあまりにも本格的すぎる窯焼きピザ「ミスド ピッツァ」が登場したので5種類全て食べてみた - GIGAZINE

食欲そそるニンニクの風味が食べ応えたっぷりな豚肉のうま味を引き立てる松屋「ポークステーキ丼(洋風ガーリック)」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.