試食

爽やかな大葉と酸味豊かな梅肉、うま味たっぷりの蒸し鶏がモチモチ麺に絡むリンガーハット「梅肉と鶏むねの冷やしまぜめん」を食べてみた


長崎ちゃんぽん専門チェーンのリンガーハットから夏季限定メニュー「梅肉と鶏むね肉の冷やしまぜめん」が登場しました。料理レシピサイトDELISH KITCHENとの共同開発によって生まれた、紀州産の梅肉や蒸し鶏、大葉、海苔など、夏にぴったりなさわやかな材料が盛りだくさんな混ぜそばになっているとのことなので、実際に食べてみました。

【リンガーハット×DELISH KITCHEN】「梅肉と鶏むねの冷やしまぜめん」を共同開発 | 長崎ちゃんぽん リンガーハット
https://www.ringerhut.jp/news/2021/0601_1/

というわけで、リンガーハットにやってきました。


目当ての「梅肉と鶏むね肉の冷やしまぜめん」はズラッと並んだメニューの中で1つだけ背景色が異なっており、かなり推されている様子。


イートインだけではなくテイクアウトもできるとのことなので、今回は購入して持ち帰ってきました。イートインの価格は税込690円で、テイクアウト時は容器代30円がプラスされます。


開封。


太めにカットされた大葉に……


紀州産の梅肉や蒸し鶏などがトッピングされています。


麺は太めで、計300gとかなりのボリューム。なお、小サイズにも変更可能ですが、今回は通常サイズで購入しています。


別添の海苔をかけて……


よく混ぜてから食べてみると、モチモチ食感の麺に爽やかな大葉の風味がベストマッチ。うま味と塩気がしみ出してくる蒸し鶏や酸味をしっかり感じられる梅肉もアクセントになっており、全体的にさっぱりとした仕上がり。麺は300gとかなり量ですが、ついつい手が進んでペロッと完食してしまうような、食欲の落ちた場合にピッタリな混ぜそばでした。


「梅肉と鶏むね肉の冷やしまぜめん」は全国のリンガーハットで2021年6月23日~7月31日の期間限定で購入可能です。

また、レシピを共同開発したDELISH KITCHENが公式ウェブサイト公式アプリFacebookInstagramYouTubeTwitterなどの各種SNSで、冷凍タイプの「リンガーハット 長崎ちゃんぽん」から今回の「梅肉と鶏むね肉の冷やしまぜめん」を自作できるレシピを公開する予定とのこと。レシピの公開日は2021年6月23日ですが、記事作成時点では未公開でした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
爽やかな梅の酸味とつるつるうどんでサッパリ涼しい大戸屋の夏限定メニュー「梅おろしとシラスの冷やしサラダうどん」など夏限定メニューを食べてきた - GIGAZINE

燃える辛さと冷やし中華の温度差が食欲をわしづかみにする「辛い!冷し中華」試食レビュー - GIGAZINE

吉野家のライザップ牛サラダにキムチ・食べるラー油・のりを追加して韓国風な「ライザップ辛牛サラダ」試食レビュー - GIGAZINE

濃厚オイスターソースのうまみでごはんが止まらなくなる松屋の「青椒肉絲定食」試食レビュー - GIGAZINE

炒め麺の独特の食感を味わえるセブン-イレブン限定「一風堂監修とんこつ焼きラーメン」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.