試食

黄桃の甘酸っぱさが暑い日にぴったりな「マックシェイク黄桃味」がピカチュウパッケージで登場したので飲んでみた


ポケットモンスターのピカチュウがパッケージに描かれた「マックシェイク 黄桃味」「マックフルーリー チョコバナナ味」「ホットアップルカスタードパイ」が2021年6月11日(金)から登場しています。ピカチュウと同じ色の「黄色いフルーツ」がテーマとなっており、特に「マックシェイク 黄桃味」はマクドナルド初登場とのことなので、さっそく飲んでみました。

ピカチュウをイメージした「スイーツトリオ フルーチュウ」登場!12種のピカチュウの数量限定パッケージで楽しめる、夏にピッタリのスイーツが勢ぞろい!
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2021/0603a/

マクドナルドに到着。


「スイーツトリオ フルーチュウ」ということで、3種のスイーツのパッケージ全てがピカチュウ柄です。


パッケージの柄はそれぞれ3パターンずつあり、どの柄で提供されるのかは注文してからのお楽しみ。


これがマクドナルド初登場の「マックシェイク 黄桃味」。SサイズとMサイズがあり、今回はSサイズを注文しました。


フタをあけるとこんな感じで、ほんのり黄色味を帯びたシェイク。


ということで飲んでみたところ、黄桃の甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がります。あまり酸味がないタイプの白桃とは違い、ほんのり酸味がある黄桃の味がしっかりと感じられました。気温が高いとべたつく甘さが気になり出しますが、爽やかな甘酸っぱさなので、むしろ暑い日にこそ飲みたいドリンクです。


一方、「マックフルーリー チョコバナナ味」は、2017年にもピカチュウとのコラボで登場したもの。パッケージは2017年にレビューした時と異なりました


ミルク風味がリッチなソフトクリームに、バナナソースとチョコソース、さたにバナナ風味の黄色いサクサクのコーンクラッシュを混ぜ合わせたスイーツです。


「ホットアップルカスタードパイ」は2019年に登場した味のピカチュウパッケージ版。


果肉感のあるリンゴが入ったアップルフィリングと、バニラビーンズ入りのなめらかなカスタードクリームが、サクサクのパイに包まれている品になっています。


なお、マックシェイク黄桃味はSサイズが税込120円、Mサイズが税込200円で、7月中旬までの提供。マックフルーリー チョコバナナ味は税込290円、ホットアップルカスタードパイは税込150円で、いずれも9月上旬までの提供予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
完熟メロンの濃厚な甘さがたまらない「レッドメロンパフェ」をミニストップで食べてみた - GIGAZINE

ハジける炭酸&ザクザク氷のピンクレモネードに好きなアイスをトッピングできるサーティワンの「ザ・クラッシュソーダ ピンクグレープフルーツ&レモネード」試食レビュー - GIGAZINE

とろけるような甘さの白桃と2種のアイスで4層構造のタルトを完全再現した「明治 エッセルスーパーカップSweet’s 白桃のタルト」試食レビュー - GIGAZINE

スタバに見た目からは想像つかないほど濃いアールグレイ風味の「チョコレート ティー ケーキ フラペチーノ」が登場したので飲んでみた - GIGAZINE

やさしい甘酸っぱさがフルーティな「ガリガリ君うめ」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.