試食

とろけるような甘さの白桃と2種のアイスで4層構造のタルトを完全再現した「明治 エッセルスーパーカップSweet’s 白桃のタルト」試食レビュー


ねっちり白桃果肉入りソースとチーズクリーム風アイス、バニラアイス、クッキーを4層重ねにしたぜいたくなスイーツ「明治 エッセルスーパーカップSweet’s 白桃のタルト」が、2021年6月14日(月)から登場予定です。層状構造だからこそ味わえる風味と食感の変化を最後まで楽しめるとのことで、一足早く手に入れたこのアイスを実際に食べてみました。

明治 エッセルスーパーカップSweet’s 白桃のタルト | 株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.
https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2021/0607_01/index.html

「明治 エッセルスーパーカップSweet’s 白桃のタルト」のパッケージはこんな感じ。


種類別は「ラクトアイス」で、原材料には白桃ソースやクッキーなどが使われています。


エネルギーは1個当たり266kcalです。


ふたを開けてみると、表面に敷かれた白桃果肉入りソースが確認できました。


4層構造がどんなものなのか気になったので半分に切って確かめてみました。上から白桃果肉入りソース、チーズクリーム風アイス、クッキー、バニラアイスと続いています。


近づいて見ると、白桃果肉の存在も確認できました。


一口食べてみると、甘くて濃厚な白桃の香りがぶわっと口の中に広がります。白桃はねっちりした食感でとろけるようなやわらかな舌触り。チーズクリーム風アイスもバニラアイスも香りの強い濃厚な味わいながら、それぞれが邪魔しあうことなく、調和の取れた味わいになっていました。クッキーのしっとりした食感は食べ心地にアクセントを加え、タルトに近い食感を再現する役割を担っていました。「ちょっとアイスでぜいたくしたい」という時にピッタリなアイスでした。


「明治 エッセルスーパーカップSweet’s 白桃のタルト」の価格は税込238円で、2021年6月14日(月)から発売予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
みずみずしいフルーツトマトと甘酸っぱいイチゴをのせた「フルーツトマトとチーズのタルト」を食べてみた - GIGAZINE

バター風味のアイスとパイナップルの果肉が相性バツグンの「サニーパイナップルケーキ」&マンゴーに溺れる「クレイジー アバウト マンゴ」&本格杏仁豆腐を完全再現した「杏仁豆腐」をサーティワンで食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツからミルクティー愛好家感涙の「濃香ロイヤルミルクティー」登場、アッサム茶葉の芳醇な香りが濃厚ミルクと溶け合う一品 - GIGAZINE

濃厚な宇治抹茶風味で上品な甘味を楽しめる「抹茶ティラミスタルト&抹茶ミルクレープ」などローソンの新スイーツ試食レビュー - GIGAZINE

いちごの甘酸っぱさが練乳の甘みで引き立つ「爽 とろ~り練乳いちご」を食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.