動画

スパイダーマンがウェブシューターで空中を華麗にスイングする様子を完全再現したスタントロボットが登場


アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー内に、初のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のテーマパーク「アベンジャーズ・キャンパス」がオープンします。現地時間の2021年6月4日にオープン予定のアベンジャーズ・キャンパスでは、スパイダーマンが来場客をお出迎えしてくれるのですが、その中で、スパイダーマンの代名詞とも言うべき「クモの糸を使った空中でのスイング」がスタントロボットにより披露されます。

Incredible Swinging Spider-Man at Avengers Campus Is Actually a Stunt Robot
https://www.newsweek.com/how-avengers-campus-spider-man-stunt-robot-works-1597097

現地時間の6月4日にオープンするアベンジャーズ・キャンパスですが、2日には著名人やメディア関係者を招いた除幕式が行われました。この中で、スパイダーマンが登場し、手首のウェブシューターを使って大空をスイングするというスタントが披露されています。

Welcome to Avengers Campus ✨

Here’s our preview of the newest section of Disney California Adventure before it opens June 4 ???? pic.twitter.com/ldsW40EgH3

— Nerdist (@nerdist)


来場客を出迎えるスパイダーマン。これはロボットではなく人による演技です。


バク転や巧みな会話で会場を沸かせたのち……


画面右の赤い建物の中に退散していくスパイダーマン。


しばらく経過したのち、突如建物の影からスパイダーマンがスイング開始。


そのまま急にスピードアップして、カメラが追い付かないくらいの勢いで一気に上空にジャンプ。


空中でくるりと姿勢を回転させながら……


余裕のポージング。そのままスパイダーマンは建物の影へと消えていきました。


海外メディアのNewsweekによると、この華麗な空中スイングを披露してくれたのは、ディズニーのロボット開発部門であるディズニーリサーチが2018年に発表した棒状ロボット「Stickman」をベースとする人型スタントロボット「Stuntronics」です。Stuntronicsはロープにぶら下がった状態から、スパイダーマンのようにスイングして空中を舞うことができるというスタントロボットで、以下の記事からそのアクロバティックな動きを確認することが可能です。

ディズニーが映画のヒーローをテーマパークに降臨させるべく進めるロボット開発プロジェクト「Stuntronics」とは? - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ディズニーが「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のグルートを等身大ロボットで再現 - GIGAZINE

ディズニーが「人間のようにまばたきをして視線が揺れるロボット」を開発、ただし人間らしい皮膚はなし - GIGAZINE

ディズニーが映画のヒーローをテーマパークに降臨させるべく進めるロボット開発プロジェクト「Stuntronics」とは? - GIGAZINE

ディズニーが開発する空中ブランコから華麗にバク宙できる棒状ロボット「Stickman」 - GIGAZINE

ディズニーが人間のように動くことができるロボットを開発 - GIGAZINE

ディズニーが開発した1本脚でホッピングのように飛び跳ねまわるロボット - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   映画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.