動画

「空飛ぶディルド」で選挙演説が一時中断


アメリカ西部のニューメキシコ州アルバカーキで行われた選挙演説に「空飛ぶディルド」が乱入し、演説が一時中断する事件が発生しました。

Accusations, denials fly in sex toy stunt » Albuquerque Journal
https://www.abqjournal.com/2396100/details-emerge-about-assault-on-sheriff-at-campaign-event.html

Man punches Albuquerque mayoral candidate after taunting him with flying dildo
https://nypost.com/2021/06/02/man-punches-albuquerque-mayoral-candidate-after-taunting-him-with-flying-dildo/

Accusations fly fast after sex toy on drone interrupts campaign event
https://dronedj.com/2021/06/03/sex-toy-drone-interrupts-campaign-event/

Candidate Punched, Interrupted by Sex Toy on Drone at Event | U.S. News® | US News
https://www.usnews.com/news/us/articles/2021-06-02/candidate-punched-interrupted-by-sex-toy-on-drone-at-event

空飛ぶディルドの襲撃を受けたのは、アルバカーキの市長選に立候補していた保安官のマヌエル・ゴンザレス氏。事件が発生したのは、ゴンザレス氏が登壇して質疑応答を行っているさなかでした。実際の映像は以下のリンクから閲覧可能で、空飛ぶディルドが飛来してくるのは4分21秒頃。

Brett Kokinadis - Manny Gonzales | Facebook
https://www.facebook.com/watch/?v=1431787597184152

ゴンザレス氏が壇上で質問に答えているタイミングで、ディルドを装着したドローンが音を立てながら上空側から接近。


ディルドをぶらぶら揺らしながら徐々に降下。


ゴンザレス氏の顔の高さまで来たところで……


会場運営者がディルドをキャッチ。


その直後、犯人とみられる男性がドローンを取り戻そうと乱入。


この男性は取り押さえられ、そのまま連行されました。


この男性の氏名はKaelan Ashby Dreyerで、年齢は20歳。取り押さえられるさなかにゴンザレス氏を殴打したとのことで、警察官に対する抵抗・回避・妨害罪に加えて軽暴行罪の容疑も受けています。

ゴンザレス氏はこの一件について、市長の座を争っている現職のティム・ケラー氏が送り込んだ刺客だと言及。ドローンの立てる音で気が散って、質問に答えるのが困難だったと語りました。

これに対してケラー陣営は疑惑を否定し、「疑いようのない妨害で、無礼かつ未熟な行為です。我々は卑劣な行為を非難し、市民に対し敬意を持って政治プロセスに参加するよう強く求めます」と声明を発しています。一方のDreyerもケラー陣営の関与を否定し、「私はティム・ケラーのファンではありません。自分をリバタリアンだと思っています」と語ったと報じられています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「大人のオモチャ」が爆弾と間違われて爆発物処理斑が出動する事態に - GIGAZINE

男性器をBluetooth経由でロックできるスマート貞操帯がハッカーの餌食となり身代金を要求される事態に - GIGAZINE

スマート貞操帯をハッキングされ身代金を要求される事態が発生、被害者男性は「デジタルのものは信用できない」と語る - GIGAZINE

大人のおもちゃの振動を「配達が近づくと強くしてくれる」システムが誕生 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.