サイエンス

「貼るだけ」の新型コロナワクチンの接種が完了するパッチが開発中


ワクチン接種は注射で行うのが一般的ですが、新たに「皮膚に貼るだけ」で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種が完了するパッチが発表されました。

Complete protection by a single dose skin patch delivered SARS-CoV-2 spike vaccine | bioRxiv
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2021.05.30.446357v1

Preclinical Studies From Vaxxas and Collaborators Reveal Potential of Vaxxas’ Novel High-Density Microarray Patch (HD-MAP) to Effectively Deliver SARS-CoV-2 Spike Vaccine | Business Wire
https://www.businesswire.com/news/home/20210602005365/en/Preclinical-Studies-From-Vaxxas-and-Collaborators-Reveal-Potential-of-Vaxxas%E2%80%99-Novel-High-Density-Microarray-Patch-HD-MAP-to-Effectively-Deliver-SARS-CoV-2-Spike-Vaccine

Needle-free COVID-19 vaccineshows promise
https://stories.uq.edu.au/news/2021/needle-free-covid-19-vaccine-shows-promise/index.html


新たな研究では新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染したマウスに対して「HD-MAP」と呼ばれるワクチンパッチを使用する、という実験が行われました。パッチには微細な突起が約5000本ついており、研究チームはマウスに対し「突起にワクチンを塗布したパッチを1度だけ皮膚に貼り付ける」という方法でワクチン接種を実施。この結果、動物を対象とした注射器を利用したワクチン接種と比較して、パッチによるワクチン接種はT細胞およびスパイク抗体の応答が大きくなることが示されたとのことです。

今回利用されたワクチンは、ファイザーやモデルナが開発した既存のワクチンではなく、テキサス大学によって開発中の「HexaPro」と呼ばれる新しいもの。HexaProは既存のワクチンよりも効果が高い可能性があるとして注目されています。

以下が開発中のワクチンパッチ。


ワクチンパッチを貼られたマウスの血清に含まれる抗体レベルから、イギリスの「B.1.1.7」や南アフリカの「B.1.351」といった変異株に対しても、ワクチンパッチが効果を発揮する可能性が示されたと研究チームは述べています。

また、ワクチンは温度管理が難しいという問題を抱えていますが、乾いた状態で保存されるワクチンパッチは摂氏25度で最低30日は安定した状態を保つことができるとのこと。このため、流通の課題を多くの点で解決できる可能性を持ちます。

研究を行ったクイーンズランド大学は、2011年に研究の商業化を行うUniQuestを通してナノパッチ開発企業のVaxxasを設立。新たな研究も、クイーンズランド大学化学分子生物学科のデイビッド・ミュラー氏ら研究チームと、Vaxxasの協力のもと行われたものです。


「この研究は、COVID-19と将来のパンデミックに対する世界的なワクチン接種の取り組みを改善するという、現在進行形の深刻なニーズに対処するために行われました。研究結果に基づき、私たちはHD-MAPが『ワクチンの接種回数を減らし、冷蔵保存なしに容易に流通させることができる』という、問題解決の可能性を持っていることを信じています」「これにより、 HD-MAPが世界人口の大きなワクチン需要を満たす可能性があります。ワクチンパッチが従来の注射器によるワクチンに代わる、優れたワクチン接種方法になると考えています」ミュラー氏は述べました。

なお、論文を発表したクイーンズランド大学は、2013年に痛みの伴わないワクチン接種を可能にするナノパッチについて講演を行っていました。

ナノテクノロジーで注射から針の痛みを取り去ってくれる「ナノパッチ」 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
指先サイズの貼る「新型コロナウイルスワクチン」を研究者が開発、査読付き医学誌に掲載された新型コロナワクチンは世界初 - GIGAZINE

一部の新型コロナワクチンによる血栓症は「アデノウイルスを運び屋にしたことが原因」の可能性 - GIGAZINE

新型コロナウイルスワクチンを接種した人物が毎日採血して「ウイルス抗体価がどのように変化したのか?」を調べデータで公開 - GIGAZINE

新型コロナワクチンのキャンセル分をスマホで予約できるサービスが韓国で試験運用スタート - GIGAZINE

新型コロナウイルスワクチンはどのように作られているのか? - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.