動画

ディズニーがドウェイン・ジョンソンを船長に人気アトラクションを実写化した「ジャングル・クルーズ」最新予告編公開


ディズニーランドの人気アトラクションであるジャングルクルーズを実写映画にした「ジャングル・クルーズ」の最新予告編が公開されました。ジャングルクルーズの「ジャングルをこよなく愛する、陽気で勇敢な船長」をドウェイン・ジョンソンが、イギリスからやってきた医師をエミリー・ブラントが演じます。

Jungle Cruise | Official Trailer 2 - YouTube


「私は医師のリリー・ハフィントン」と語り出した女性(演:エミリー・ブラント)


弟と共にアマゾンにやってきたリリーは、川を上る方法を探しています。


そこで探し出したのが、観光客向けのクルーズ船を運営しているフランク(演:ドウェイン・ジョンソン)。しかし、「ジャングルでは何が起こるかわからない。休暇向けじゃない」と断られます。


「休暇で来たわけじゃないから」と語るリリー。


リリーの目的は「癒やしの力を持つ」という神話上の花を探すこと。


実際に何者かはこの花を手にしており……


傷ついた戦士に分け与えています。


花が「薬の世界を完全に変えてしまうもの」だと説明するリリー。


この言葉にフランクの心も動きます


そして神話上の花を求め、2人はアマゾンの奥地へ向かうことに。


「いくぞ」と意気込むフランクですが……


なぜかエンジンがうんともすんとも言わず。


手を貸そうとするリリーにフランクは「俺の船のエンジンは誰にも触らせない」とかたくなな態度。


しかし、リリーはフランクが目を離した隙にエンジンを蹴り上げ……


無事出航。


唖然とするフランクの肩をリリーが軽くたたきます。


進路には数々の人骨。


アマゾンにやってくる前に「冒険を夢見たことがないの?」と弟に尋ねるリリーの姿。


「彼女はありもしないアイデアを求めているんだ」「この世に呪いなんて存在しない」と弟のマックレガー(演:ジャック・ホワイトホール)は語ります。


しかし、フランクやリリーは「呪い」としか言いようのない数々の存在に命を狙われることに。


「お前が目にする全てが、お前を殺しに来る」というフランクの言葉通り……


触手だらけの異形の何かと戦うシーンも。


巨大な滝。


「戻りたいか?」とフランク。


「まさか。始まったばかりでしょう」とリリー。


そして2人を乗せた船は滝つぼへ。


戦う相手には呪われた存在だけでなく……


ヒョウもいます。


そして、なぜか突如現れた船艦にも命を狙われるのでした。


ジャングル・クルーズは2021年7月30日(金)に日本で公開予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ディズニーの人気アトラクションが実写映画化した「ジャングル・クルーズ」の最新予告編が登場 - GIGAZINE

ディズニーが「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」のグルートを等身大ロボットで再現 - GIGAZINE

「101匹わんちゃん」に登場する悪女クルエラが主役の実写映画「クルエラ」予告編公開、主演はエマ・ストーン - GIGAZINE

ディズニーが「人間のようにまばたきをして視線が揺れるロボット」を開発、ただし人間らしい皮膚はなし - GIGAZINE

ディズニー・ピクサーの新作映画「Luca」予告編公開、舞台は地中海沿岸のリヴィエラ - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.