ネットサービス

Amazonが9200億円で「007」「ロッキー」などの映画製作会社MGMを買収

by Dennis Sylvester Hurd

Amazonが、映画「007」シリーズや「ロッキー」「羊たちの沈黙」などで知られる映画製作会社のMetro-Goldwyn-Mayer(MGM)を884億5000万ドル(約9227億円)で買収したことが分かりました。2017年のWhole Foods買収に次ぐAmazon史上2番目の規模の大型買収により同社の定額制動画配信サービスであるAmazonプライム・ビデオのコンテンツが大きく強化されると見られています。

Amazon and MGM have signed an agreement for Amazon to acquire MGM | Business Wire
https://www.businesswire.com/news/home/20210526005648/en/Amazon-and-MGM-have-signed-an-agreement-for-Amazon-to-acquire-MGM

Amazon to buy MGM Studios for $8.45 billion
https://www.cnbc.com/2021/05/26/amazon-to-buy-mgm-studios-for-8point45-billion.html

Amazon buys MGM for $8.45 billion - The Verge
https://www.theverge.com/2021/5/26/22441644/amazon-mgm-acquisition-prime-video-subscription-service-james-bond

Amazon Buys MGM, Studio Behind James Bond, for $8.45 Billion - Variety
https://variety.com/2021/biz/news/amazon-buys-mgm-studio-behind-james-bond-for-8-45-billion-1234980526/

Amazonは2021年5月26日に、同社が84億5000万ドルの買収額でMGMを買収する合併契約が、両社の間で正式に締結されたと発表しました。Amazonはこの買収を、同社の映像制作および配信部門であるAmazon Studiosを補完するものと位置づけており、今後はMGMが保有する4000本以上の映画と1万7000本以上のテレビ番組、そして制作力がAmazonプライム・ビデオのコンテンツ拡充に活用されることになります。


発表声明の中で、Amazonプライム・ビデオおよびAmazon Studiosのシニア・ヴァイスプレジデントであるマイク・ホプキンス氏は「今回の合併の真価は、MGMの才能あふれるチームとともに彼らのIPの宝庫を再構築し、発展させていくことができるという点にあります。これは、今後の高品質なストーリーテリングに大きく寄与する、とても心が躍る出来事です」とコメント。また、MGMの取締役会会長のケビン・ウルリッヒ氏は「取締役会を代表して、この歴史的な日を迎えることができたMGMチームに感謝したいと思います。長年にわたりハリウッドの黄金時代を代表してきた我が社のライオンのシンボルが、その歴史を継続し、また創設者たちの意志を継承し続けられることを、大変誇りに思います」と話しました。

「ライオンのシンボル」とは、MGMが手がけた映画の冒頭で流れる、ライオンがほえるロゴのことを指しています。

MGM AV LOGO - YouTube


Amazonは2021年4月に、同社のサブスクリプションサービスであるAmazonプライムの加入者が2億人を突破したことを発表しており、そのうち1億7500万人以上がプライム・ビデオを視聴しているとのこと。そのため、MGMが権利を持つ多数の人気コンテンツを配信ラインナップに加えることは、Amazonプライムにとって大きなメリットになるとIT系ニュースサイトのThe Vergeは述べました。

一方、アメリカのニュースメディア・CNBCは、「この巨額の取引はAmazonに向けられている独占禁止法違反の嫌疑を一層厳しいものにする可能性があります」と指摘しました。Amazonは、2019年からアメリカ司法省による独占禁止法違反の調査を受けているほか、日本EUの規制当局からも厳しい監視を受けています。またAmazonは、発表前日の5月25日にワシントンD.C.の司法長官から独占禁止法違反で起訴されたばかりでした。


映画情報を専門とするニュースサイト・Varietyは、「今回の合併は、通信大手のAT&Tがメディア事業を切り離し、メディア運営会社ディスカバリーと統合させると決定したことを受けてのものでしょう。メディア業界やストリーミング業界が、魅力的なコンテンツを確保しようと躍起になっていることから、エンターテインメント関連のアナリストらは今後も業界の再編が続くだろうと予想しています」と述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Amazonプライム・ビデオの再生時間は前年比70%増&クラウド事業は32%成長などAmazonのすさまじい成長がわかる四半期決算報告が公開中 - GIGAZINE

「Amazonプライム・ビデオのユーザーはコンテンツを実際に購入しているわけではない」とAmazonが主張 - GIGAZINE

Amazonの1兆円超えのWhole Foods買収に見るAmazon帝国構築に向けた取り組みとは? - GIGAZINE

AmazonがGoogleを退けてゲーム実況サービスTwitchの買収に逆転成功 - GIGAZINE

Amazonがスマートホーム端末の新興企業「Ring」を買収 - GIGAZINE

in ネットサービス,   映画, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.