試食

てりやきマックバーガーを唐辛子チーズ&七味マヨで辛さマシマシにした「赤辛てりやき」と「黒胡椒てりやき」試食レビュー


マクドナルドのてりやきマックバーガーに、唐辛子パウダー入りのスパイシーチーズと七味唐辛子とだしを加えた七味マヨソースを合わせた「赤辛てりやき」と、黒胡椒とにんにくをきかせた「黒胡椒てりやき」という、赤・黒2種のてりやきバーガーが2021年5月26日から登場しています。同日からマックフライポテトをてりやきバーガー味にしてしまった「シャカシャカポテト てりやきマックバーガー味」も登場しているので、実際に購入しててりやき三昧してみました。

〜てりやきすぎて、すみません!〜5種の「てりやき」が一挙登場!新商品「赤辛てりやき」「黒胡椒てりやき」に加え「親子てりやき」も復活 さらに「シャカシャカポテト®︎ てりやきマックバーガー味」、朝マックに「てりやきマフィン」も!
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2021/0519a/

今回はテイクアウトで購入してきました。手前左から赤辛てりやき、黒胡椒てりやき、奥がシャカシャカポテト てりやきマックバーガー味です。


まずは赤辛てりやきから食べてみます。


開封してみると、てりやきソースが絡んだパティの上で、濃いオレンジ色のチーズがとろりと溶けていました。


サイズは直径が10cmくらいで……


高さが約4.5cm。


バンズを外すと、レタスに七味マヨソースが絡んでいました。


七味マヨソースは目視の状態で唐辛子が確認できます。


食べてみたところ、てりやきの甘辛いソースと一緒に七味に含まれる山椒のよい香りが広がり、その後すぐに唐辛子の刺激が追ってきます。唐辛子の辛さはじわじわ持続し、食べ進めると汗がにじむほど。「辛さが苦手な人や子どもは食べられないのでは?」という本格的な刺激です。とは言っても「辛くて味を感じない」ところまではいかず、てりやきと七味マヨネーズ、唐辛子チーズの絶妙なバランスを楽しめました。


黒胡椒てりやきも食べていきます。


開封。


これはパティとバンズの間にレタスとベーコンが挟まれており、ベーコンはバンズからはみ出していました。


レタスとバンスの間には、黒胡椒とにんにくをきかせたマヨネーズがたっぷり。


食べてみたところ、てりやきの食欲をかきたてる味に、さらにガーリック&黒胡椒でパンチを効かせており、かなりガツンとした濃い味。辛さはなく、どちらかというと黒胡椒の「風味」を楽しめる仕上がりです。スモーキーなベーコンは全体的な肉々しさを増加させていて、食べごたえがあります。


そして、シャカシャカポテト てりやきマックバーガー味は紙袋の中に「ポテトとてりやきバーガー味」と書かれたパウダーをかけて、シャカシャカと振っていきます。


完成したものがコレ。


「てりやきバーガー味」とありましたが、どちらかというとお好みソース的な雰囲気というか、全体として「駄菓子にありそうな味」と感じられました。おやつ感覚でどんどん食べ進めてしまう危険な味です。


なお、赤辛てりやきは1個あたり546kcal、黒胡椒てりやきは497kcalで、価格はどちらも税込390円。シャカシャカポテト てりやきマックバーガー味はポテト単体+30円です。同日から「親子てりやきマックバーガー」と「てりやきマフィン」も登場しており、いずれも6月下旬までの販売予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「マックフライポテト」に秘められた歴史と秘密、そして自分で作れる元祖マックフライドポテトのレシピとは? - GIGAZINE

家庭でもできるビッグマックの作り方をマクドナルドのシェフが詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

甘辛いジューシーな鶏の照り焼きがレンジで簡単&少量ずつ作れる「レンジでちょっと てり焼調味料」試食レビュー - GIGAZINE

マクドナルドのハンバーガーのレシピを入手 - GIGAZINE

「レンジでチンする炙り風テリヤキ粉」でいろんな照り焼きを作ってみました - GIGAZINE

誰でも簡単にシャキシャキたまねぎたっぷり入りの鶏の照り焼きがすぐ作れるミツカン「CUPCOOK 鶏てりやきのたれ」で料理してみたレビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.