試食

144層の生地からこぼれ落ちそうなリンゴフィリングに爽やかな酸味のレモンカスタードクリームが加わった「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」を食べてみた


焼きたてカスタードアップルパイの専門店である「RINGO」から期間限定で「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」が登場しました。RINGOこだわりのカスタードアップルパイにレモンのピューレ・果皮・果汁の爽やかな香りや酸味が加わった一品とのことなので、実際に食べてみました。

ブランド初!レモンが爽やかに香る、初夏の新作ご褒美パイ 「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」 2021年5月20日(木)より国内15店舗で期間限定発売! - 焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO
https://ringo-applepie.com/news/lemon2021/

RINGOに到着。


今回向かった店舗では、店頭のガラスが期間限定の「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」をアピールするデザインになっていました。


購入して持ち帰ってきました。


これが「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」(税込520円)。


上面はクロッカンとシュガーパウダーのトッピング。


側面の熟したアケビのような切れ目からは、角切りりんごのフィリングが顔をのぞかせています。


この裂け目からパイ生地をパカッと開けてみた様子が以下。


リンゴのフィリングは、青森産の「葉とらずりんご」を30%使用した角切りりんごのフィリングに、レモンのピューレや果皮、果汁が加わったもの。


クリームは、北海道産の牛乳を使ったカスタードクリームにレモンカードが追加されています。


食べてみると、レモンの爽やかな風味が抜群で、「レモンパイでは?」と思うほど。しかし、噛みしめているうちにリンゴフィリングとカスタードクリームの優しい甘さが強まっていき、最終的にはリンゴとレモンの味わいがバランス良く感じられました。生地は軽く、薄衣を重ねたような食感で、歯に当たると「サクッ……」というかすかな音が聞こえるほど。そんなサクサク生地に、噛みしめるたびにザクザクしたインパクトが感じられるトッピングのクロッカンとシュガーパウダーがアクセントになっていました。


RINGO「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」はテラスモール松戸店を除く国内15店舗で購入可能。販売期間は2021年5月20日(木)~なくなり次第終了とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
リンゴの甘い香りがたっぷりの専門店「RINGO」の焼きたてカスタードアップルパイを食べてみた - GIGAZINE

アップルパイ専門店「グラニースミス」が兵庫・西宮ガーデンズに関西初オープンしたので限定の「塩キャラメル アップルパイ」を食べてきた - GIGAZINE

りんごを丸ごと1個使ったインパクト大の「りんごスタックパンケーキ」をelicafe(エリカフェ)で食べてきた - GIGAZINE

超絶芳醇なオレンジ風味とフワッフワのクリームチーズが融合した「口どけオレンジ」などコメダの季節限定ケーキ4種を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.