セキュリティ

偽のGPUオーバークロックツールがマルウェア展開に利用されているとMSIが注意喚起


PCメーカーのMSIが、自社のGPUオーバークロックツールであるMSI Afterburnerに偽装したマルウェアが出回っていると注意を促しています。MSIはすでに必要な措置を講じているとのことです

MSI Global - The Leading Brand in High-end Gaming & Professional Creation
https://www.msi.com/news/detail/MaliciousSoftwareWebsiteImpersonatingMSIOfficialWebsiteToBeAvoided121887

Hackers Used Fake GPU Overclocking Software to Push Malware
https://www.vice.com/en/article/z3xnm8/msi-afterburner-fake-website-malware


MSI Afterburnerはグラフィックカードを設定および監視するためのソフトウェアで、GPUをオーバークロックしたり、温度・電圧・クロック速度をモニタリングしたり、電圧やファン速度を調整できるソフトです。


MSIによれば、偽のMSI Afterburnerは、MSIの公式サイトの外観とデザインをコピーした不正なサイトで配布されているとのこと。このサイトは悪意のある偽MSI Afterburnerのほかに、コンピューターウイルスやトロイの木馬、キーロガーをホストしているとのこと。MSIは「不正なサイトからソフトウェアをダウンロードしないでください」と警告しています。

MSIによれば、記事作成時点では公式のMSI Afterburnerのダウンロードリンクは「定期メンテナンスのために閉鎖中」とのこと。そのため、攻撃者は代替リンクを装って、マルウェアをダウンロードさせようとしている模様。

IT系ニュースサイトのMotherboardは、「世界的な半導体不足の中でゲーマーがGPUをオーバークロックすることで、所有しているグラフィックカードのパフォーマンスを向上させようとしている可能性」を指摘。MSI AfterburnerのようなGPUオーバークロックツールの需要が高まっていることが、グラフィックカードを装ったマルウェアが出回っている背景だとしています。


なお、MSIは「我々に信頼を寄せてくださっている方々を守ることが我々の責任であると考えています。MSIは、当社の所有権を侵害し、MSIの評判に損害を与える行為を非難します。現在、この悪質な偽装サイトを削除するために必要な措置を講じています」と述べ、すでに対策をとっていることを明らかにしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Windows Updateで「プリンターを使用するとPCがクラッシュする」バグが発生、全世界で悲鳴 - GIGAZINE

NVIDIAがマイニング向けプロセッサ「CMP」を発表&「RTX 3060」のマイニング機能を制限 - GIGAZINE

ランサムウェア攻撃を仕掛けたハッカーに身代金を支払うと政府から罰金が科される可能性がある - GIGAZINE

世界最大手ドローンメーカーDJIのアプリがユーザーデータの収集や任意アプリの強制インストールが可能と判明 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   セキュリティ, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.