試食

マクドナルドが史上初の肉厚ビーフパティ3枚重ねでボリュームの限界に挑む「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」実食レビュー


マクドナルドの2020年4月の新商品として人気を博し、2021年4月からレギュラー入りした「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」のボリュームアップ版である「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」が2021年4月28日(水)に登場しました。炙り醤油風ソースが生み出す和のテイストと圧倒的な存在感を誇る3枚重ねの肉厚パティがどのような味を生み出しているのか、実際に食べてみました。

『サムライマック』にさらにボリューム満点の商品が夜限定で新登場!マクドナルド史上初!肉厚ビーフパティを3枚重ねた「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」4月28日(水)から期間限定販売「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」も好評販売中 | McDonald's Japan
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2021/0426a/

というわけで、マクドナルドにやってきました。


レジカウンター上のパネルでは、2020年に期間限定で登場して大好評を博し、2021年4月にレギュラー入りした「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」に並んで、新登場した「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」が大きくアピールされています。


今回はテイクアウトで注文して、持ち帰ってきました。


開封。これが「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」(単品税込640円)です。


バンズはけしの実が散らされています。


最上段には、オニオンスライスと炙り醤油のソースがサンドされています。


圧巻なのは中層部分。肉厚100%ビーフパティ&チェダーチーズが3枚重ねという圧倒的ボリュームで、気になるカロリーは2021年4月28日時点で提供されているメニューの中で、ホットケーキやマフィン、パティなどがセットになった「ビッグブレックファスト デラックス(ハッシュポテト含む)」を例外とすれば最高値となる841kcal。


交通系ICカードと比較してみると、こんな感じの大きさ。


レギュラー入りした「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」(右側)と比較した画像が以下。「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」も肉厚100%ビーフパティ&チェダーチーズを2枚重ねにしている段階でボリューミーなはずですが、今回登場した「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」と並べてみるとボリューム不足な気がしてきます。


というわけで、いざ実食。


3段重ねの肉厚100%ビーフパティを一度に噛みしめると、肉のうま味がドップリと感じられて「俺は今、肉を食っている……!」という気持ちで胸が満たされます。ボリューム的には肉厚100%ビーフパティが圧倒的な印象でしたが、香ばしさを残しつつも甘めのテイストが感じられる炙り醤油ソースとうま味のあるチェダーチーズの味も存在感があり、それぞれがひき立て合うような調和が感じられました。


「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」は2021年4月28日(水)から5月下旬まで一部店舗を除く全国のマクドナルドで購入可能。夜マック(17時以降)限定のメニューです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
炙った醤油ソースでガッツリ濃い味の「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」をマクドナルドで食べてきた - GIGAZINE

あの「ランチパック(たまご)」をこんがりトーストしてバンズにしたハンバーガー「てりたまチキンとフレッシュ野菜サンド」登場、実際に食べてみた - GIGAZINE

強烈なガーリックマヨ&肉厚チキンが食欲を掻き立てまくるケンタッキー「ガリマヨベーコンサンド」試食レビュー - GIGAZINE

コーン本来の甘さとクリームチーズのまろやかな旨味が調和するモス「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」を食べてみた - GIGAZINE

直火焼きビーフと焼きチーズで香ばしさが押し寄せるバーガーキングの「アグリービーフバーガー」にテリヤキ味が登場したので食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.