ゲーム

ソニーが「自分の代わりにゲームをプレイしてくれるAI技術」の特許を取得していたことが判明


ソニーが、「ゲームのプレイヤーの操作を学習し、独自のキャラクターを作成して操作するAI」に関する特許を取得していたことが分かりました。このAIは、プレイヤーの代わりにゲームをクリアしてしまうのではなく、食事やトイレ休憩中にオンラインゲームをプレイし続けたり、どうしても突破できないところだけ代行してくれる機能になると予想されています。

US20210106918 AUTOMATED ARTIFICIAL INTELLIGENCE (AI) CONTROL MODE FOR PLAYING SPECIFIC TASKS DURING GAMING APPLICATIONS
https://patentscope2.wipo.int/search/en/detail.jsf?docId=US321828987&tab=NATIONALBIBLIO

Sony Patents AI That Plays Games for You - ExtremeTech
https://www.extremetech.com/gaming/322179-sony-patents-ai-that-plays-games-for-you

Sony patents an AI bot that will play your games for you | PC Gamer
https://www.pcgamer.com/sony-patents-an-ai-bot-that-will-play-your-games-for-you/

世界知的所有権機関(WIPO)が提供する特許データベース・PATENTSCOPEに、ソニー傘下のエンターテインメント会社であるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が2020年4月に出願した特許が掲載されました。

「ゲームアプリケーションで特定のタスクをプレイするための自動化された人工知能(AI)制御モード」と名付けられたこの特許について、SIEは「ユーザーのプレイスタイルを学習して『ゲームプレイプロファイル』を作成し、ユーザーを支援するためのプレイプロセスを自動化することができるAIプログラム」と説明しています。

by US Patent Application 17112513

特許資料によると、このAIはプレイヤーの操作を学習して、プレイヤーが一時停止せずにコントローラーを手放した時などに、代わりにゲームを続行してくれるとのこと。また、どうしても突破できない場所ができたときに代わりにプレイしてくれたり、オンラインガイドを参照して突破方法を学習してくれたりもします。特許の中にはAIがプレイした部分を区別する機能も盛り込まれており、後でAIがクリアした部分をプレイヤー自身がやり直すことも想定されているそうです。

PCゲームを専門とする月刊誌のPC Gamerは、この技術について「自分のAIバージョンが他のAIと対戦し始めるような悪夢を想像する人もいるかもしれません。一方で、食事やトイレ、仕事のために休憩しなければならない時でも、マルチプレイヤーゲームを続けることができるようにもなります」と述べました。


また、IT系ニュースブログのExtremeTechは「この機能は、アクセシビリティの問題で助けが必要なプレイヤーの役に立ってくれるかもしれません。ゲームの90%はプレイできても残りの10%ができないという時にAIが代わってくれれば、ゲーム全体が楽しめます。ゲームがアートなら、誰もがそれを体験できるのがベストです」とコメントしました。

ソニーは、今回のAI技術以外にも、AIを搭載した音声アシスタントである「PlayStation Assist」や、Cortanaのようにゲーマーと会話できるチャットボットの特許も取得しています。

Sony has filed a new patent for an AI powered voice assistant called PlayStation Assist.

You can input a query and then the game will dynamically respond.

E.g. Ask for the nearest health pack > The game marks it on your map.https://t.co/BQWibOqSRP pic.twitter.com/PNKDEH7jGe

— Daniel Ahmad (@ZhugeEX)

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ソニーがバナナをコントローラーにする特許を出願 - GIGAZINE

ソニーが「隣に座ってゲームのプレイをみててくれる友だちロボット・ひこえもん(仮)」の特許を出願、勝ったら一緒に喜んでくれる機能搭載 - GIGAZINE

コントローラーを持っているプレイヤーを自動識別する仕組みの特許をSIEが取得 - GIGAZINE

他人のスマホからバッテリー(電力)を分けてもらえるワイヤレス充電の特許をソニーが申請中 - GIGAZINE

ソニーがVRでeスポーツの会場をライブ観戦する技術の特許を出願 - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.