ハードウェア

スマホが水没した際の対処方法を専門家が解説、米びつに突っ込んでも効果なし


iPhoneでは、2016年に登場した「iPhone 7/7 Plus」から防水性能が追加されており、他のスマートフォンでも多くの機種で高い防水性能がアピールされています。しかし、高い防水性能を誇るスマートフォンでも、状況によっては水没によるダメージで使用不能になることもあります。そんなスマートフォンの防水性能や水没した際の対処方法について、セントラルクイーンズランド大学で情報システムについて研究するリテッシュ・チュグ氏が解説しています。

Phone wet and won't turn on? Here's how to deal with water damage (hint: soaking it in rice won't work)
https://theconversation.com/phone-wet-and-wont-turn-on-heres-how-to-deal-with-water-damage-hint-soaking-it-in-rice-wont-work-158633

◆スマートフォンの防水性能
スマートフォンの防水性能は、固体に対する保護性能を6段階、液体に対する保護性能を9段階で表したIPコードによって表示されています。Appleのサポート情報によると、2020年に登場したiPhone 12シリーズは、「深さ6mまで、最長30分間」水に耐えられるIP68等級の防水性能を持っているとのこと。また、Samsungが2021年に発表した「Galaxy S21」でも、「深さ1.5mまで、最長30分間」のIP68等級の防水性能を持つことがアピールされています。


しかし、Appleのサポート情報では、インク・化粧品・石鹸・洗剤・酸や酸性の食品・ローションといった水以外の液体がiPhoneに付着した場合は、すぐに水ですすぐことが推奨されています。また、チュグ氏は「スマートフォンメーカーによるテストは淡水で行われているため、海やプールの水が付着すると、塩分がデバイスを腐食させるおそれがあります」と指摘しています。

なお、iPhoneやGalaxyには、水が付着するとピンク色に変色する浸水インジケーターが搭載されており、浸水インジケーターの変色が確認されると、保証対象外になってしまうとのことです。


◆スマートフォンが浸水した際の対処方法
チュグ氏によると、近年登場したiPhoneやGalaxyには、充電ポートに液体が付着する際に「充電コネクターに水分が付着しています。充電を開始するには充電コネクターを乾燥させてください」という内容の警告が表示されるとのこと。


「スマートフォンが浸水した場合、米に満たされた密閉容器に入れると効果的である」というノウハウが知られていますが、チュグ氏は「米がスマートフォンの乾燥を助けるという説は、神話にすぎません」と一刀両断し、スマートフォンが浸水した場合の対処方法を以下のように解説しています。

1:スマートフォンの電源を切る。
2:水以外の液体が付着した場合は、その部分を水道水ですすぐ。この際、蛇口から出る水を直接当てないように注意。
3:ペーパータオルか柔らかい布で水分を拭き取り、乾燥させる。
4:デバイスをやさしく振り、充電コネクターから水分を取り除く。激しく降ると、デバイス内部の水が広がる可能性があるので注意。
5:SIMカードを取り外す。
6:エアダスターがある場合は、それで水を吹き飛ばす。ドライヤーを使うと熱でデバイスが損傷する可能性があるので注意。
7:スマートフォンを扇風機の前に置いて乾かす。特に充電コネクターに風が当たるようにする。
8:米ではなく、シリカゲルなどの乾燥剤で満たした密閉容器の中にスマートフォンを入れて、湿気を吸わせる。
9:完全に乾くまで待つ。なお、Appleのサポートには「最低5時間」待つように記されている。

チュグ氏は、「上記の対処方法を試しても解決しない場合は、自分でスマートフォンを分解修理しようとせず、サポートセンターに修理を依頼するべきです」と締めくくっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スマホが水や海に落ちた時にやってはならないこと・やるべきことはコレ - GIGAZINE

6カ月前に湖底に消えたiPhone 11が動作する状態で持ち主の手元に帰ってくる - GIGAZINE

iPhoneがディズニーパークで巨大な湖に水没、しかし2カ月後に「完璧に動く状態」で持ち主の元へ帰ってくる - GIGAZINE

水没して完全に壊れていたXperiaがウォッカで奇跡の復活 - GIGAZINE

iPhone 7の防水性でお風呂はOKなのか?実際にバスタブへ沈めたりシャワーを浴びせたりしてみた - GIGAZINE

7インチ画面&防水仕様の新型「Kindle Oasis」速攻比較レビュー&実際に水に沈めてみた - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.