ネットサービス

Googleの「秘密プログラム」の存在が独占禁止法訴訟の中で明らかに


アメリカの10州の司法当局が「検索における独占的地位を乱用して競争を阻害している」としてGoogleを独占禁止法で訴えた一件の訴訟の中で、Googleが提出した未編集文書の中から自社製広告購入システムを競合他社製品より有利にする秘密プログラム「プロジェクト・バーナンキ」の存在が判明しました。

Google’s Secret ‘Project Bernanke’ Revealed in Texas Antitrust Case - WSJ
https://www.wsj.com/articles/googles-secret-project-bernanke-revealed-in-texas-antitrust-case-11618097760

Google reportedly ran secret ‘Project Bernanke’ that boosted its own ad-buying system over competitors - The Verge
https://www.theverge.com/2021/4/11/22378296/google-secret-project-bernanke-ad-buying-competitors-texas

Google gamed its ad auction system to favor its own ads, generated $213 million | AppleInsider
https://appleinsider.com/articles/21/04/11/google-bernanke-revealed-in-ad-business-antitrust-lawsuit-error

Googleは広告出稿サービスであるGoogle広告を運用しているだけでなく、Google広告を通して自社広告も打ち出しており、Google広告においては「運営元」と「クライアント」の両方の役割を果たしています。そのため、テキサス州などの司法当局は、Googleが運営元とクライアントという2重の立場を利用して、「広告価格を不当につり上げた」として2020年12月に訴訟を起こしていました。

Googleがさらなる独占禁止法違反の訴訟に直面、今度はFacebookとの共謀の疑いも - GIGAZINE

by Ben Nuttall

この裁判に提出された文書で新たに明らかになったのが、Googleがこれまで秘密としてきた広告購入システムに内在するプログラム「プロジェクト・バーナンキ」の存在です。このプロジェクト・バーナンキは、過去に行われたGoogle広告のオークションの入札履歴を参照し、最適な入札額を提示してクライアントが広告インプレッションのオークションに勝ちやすくするというもの。資料を受けてテキサス州などの司法当局は、「競合他社の広告購入システムに打ち勝つため、Google広告などで得た独占情報を利用してプロジェクト・バーナンキを運用していた疑いがある」と指摘し、Googleの内部文書を引用して「プロジェクト・バーナンキによって2013年だけで2億3000万ドル(約252億円)を稼いだ」と主張しています。

この主張に対して、Googleの広報担当者は「プロジェクト・バーナンキには、『競合他社のツールと同等のデータ』しか用いられていない」「広告技術ビジネスの多くの側面を誤って伝えている」と反論。「法廷が待ち遠しいですね」と言い添えました。一方で、Googleはプロジェクト・バーナンキの存在が明かされた提出文書は「適切に編集されていなかった」として、再提出を行いました。


Googleは今回の広告市場を巡る独占禁止法違反の訴訟の他にも、検索市場に関する独占禁止法違反の訴訟を抱えているだけでなく、2021年3月にはニュース使用料の支払いについても独占禁止法違反の疑いが報じられたり、独占禁止法違反の疑いによりCookieレスの広告システム「プライバシーサンドボックス」に関する調査がスタートしたりしています。

Googleが開発中で「最悪」と指摘される新システムが早くも独禁法違反で調査開始 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Googleに対し「独占禁止法違反に関わるデータ」を提出するようにアメリカ政府が請求 - GIGAZINE

Googleがニュース使用料の支払いで独占禁止法違反の疑い、最大1兆9000億円の罰金の可能性あり - GIGAZINE

Googleが検索市場に関する独禁法違反で提訴される、わずか2カ月で3回目の提訴 - GIGAZINE

Googleがさらなる独占禁止法違反の訴訟に直面、今度はFacebookとの共謀の疑いも - GIGAZINE

Googleが「独占禁止法違反」で司法省から提訴される - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.