試食

全米No.1という極太ソーセージをドカッと挟んだバーガーキング「クラシックホットドッグ」「チリビーンズホットドッグ」を食べてみた


ロゴデザインを改訂したバーガーキングから、新たに「クラシックホットドッグ」「チリビーンズホットドッグ」「チキンナゲット スパイシーデビル」「プレミアムサンデー チョコ&コーヒー」が登場しました。全米No.1ソーセージ「ジョンソンヴィル」を贅沢に使ったソーセージ2種などを、実際に食べてみました。

全米 No.1ソーセージ「ジョンソンヴィル」を使った2つのホットドッグがリニューアル!
https://www.burgerking.co.jp/dist/home/#/campaignDetail/316

ヒィィィィィィィフゥフーーー! あとをひく辛さが刺激的な独自配合のスパイスを使った チキンナゲット スパイシーデビルが新登場!
https://www.burgerking.co.jp/dist/home/#/campaignDetail/317

ちょっと贅沢なデザートメニュー『プレミアムサンデー チョコ&コーヒー』が新発売
https://www.burgerking.co.jp/dist/home/#/campaignDetail/318

というわけで、バーガーキングにやってきました。


バーガーキングは2021年3月26日にロゴを改定しましたが、今回訪れたタイミングでは元のロゴが使われているようでした。


ちなみに、改訂後のロゴはこんな感じ。


というわけで、実食へ。まずはリニューアルした「クラシックホットドッグ」(単品税込360円)と「チリビーンズホットドッグ」(単品税込460円)を食べてみます。リニューアル版のホットドッグ2種は、食べやすい専用ボックスで提供されるようになった点も特徴。


開封。全米 No.1ソーセージ「ジョンソンヴィル」がドカッとサンドされています。バンズはトーストされたソフトフランスロール。


クラシックホットドッグはスタンダードなケチャップ&マスタード。


チリビーンズホットドッグは本格チリビーンズソース&ケチャップという味付け。


本格チリビーンズソースは11種類のスパイスとゴロゴロ食感のビーフ100%ひき肉を使用しており、顔を近づけるとクミンなどの複雑な香りを感じます。


というわけで、いざ実食。ジョンソンヴィルソーセージは皮がパリッとした食感で、中の肉がギッシリ詰まっているかのような印象。さらに太さ自体も極太なので、「肉を食っている……!」という感覚がずば抜けています。弾力のある極太ソーセージを噛みしめるたびに肉のうま味が脳髄に直撃します。ケチャップとマスタードは言わずもがなの相性で、まさしくスタンダードにされるべき味わい。


一方、チリビーンズホットドッグはチリパウダーやクミンなどの複雑なスパイスの味わいがしっかり感じられるものの、辛さ自体はそれほど強くありません。ゴロゴロ食感のビーフ100%ひき肉を使っているとのことですが、ジョンソンヴィルソーセージの存在感が圧倒的すぎて、肉の味はほぼソーセージ由来という印象。ケチャップとチリビーンズのメキシカンな味わいを楽しめるホットドッグでした。


続いては「チキンナゲット スパイシーデビル」を食べてみます。8ピースと5ピースがあり、価格は8ピースが税込250円、5ピースが税込190円。


開封。


チキンナゲットというと表面が黄色いものを連想しますが、スパイシーデビルは濃いめに揚げたから揚げを少し赤くしたような色合い。この色合いは、配合されたチリパウダー、ペッパー、パプリカなどのスパイスによるもの。


スパイシーデビルは、「BBQソース」と「ハニーマスタードソース」のどちらか1つが付属し、ソースを追加した場合は別途30円がかかります。今回は2種類のソースを両方注文。


BBQソースは、砂糖・トマトソース・濃縮りんご果汁・ぶどう糖・醸造酢・食塩・ウスターソースなどが原料。カロリーは18gで26kcal。


ハニーマスタードソースは、マスタードペースト・砂糖・サラダ用調味料・ぶどう糖・水飴・醸造酢・蜂蜜など。カロリーは18gで29kcal。


というわけで、いざ実食。まずはそのまま何も付けずに食べてみると、食べた瞬間は「あれ、普通のチキンナゲットと間違った?」という味わいですが、かむほどに辛さがジワジワジワジワ強化され、最終的には後を引くような辛さに。「デビル」というほどには辛さは強くありませんが、口の中に残る辛さを長く楽しめるナゲットです。


続いてはソースを試してみます。まずはBBQソースを付属の容器に注いで……


ディップ。


食べてみると、りんご果汁のフルーティーな甘さの中に、ウスターソースの塩辛さがバランス良く感じられます。スパイシーデビルに付けて食べると、スパイシーでビルのシンプルな辛さに甘さとしょっぱさが加わって、味に奥行きが感じられます。


一方のハニーマスタードソースは甘さが強く、マスタード感は控えめ。スパイシーデビルに付けると辛さが中和されてマイルドに感じられました。


最後は「プレミアムサンデー チョコ&コーヒー」(税込200円)を食べます。


ソフトクリームに本格コーヒー&濃厚チョコソースをかけたという一品。


食べてみると、サンデーとしては甘さが控えめで、ソフトクリームのミルキーな味わいとコーヒーソースのビターなテイストがコントラスト抜群。チョコレートはアクセントといった印象でした。


バーガーキング「クラシックホットドッグ」「チリビーンズホットドッグ」「チキンナゲット スパイシーデビル」「プレミアムサンデー チョコ&コーヒー」は一部店舗を除く全国のバーガーキングで購入可能です。

これらの新メニューに加えて、ワッパーチーズJr・ダブルベーコンチーズバーガー・チーズバーガーの中から1種+フレンチフライ(S)+チキンナゲット(5ピース)+アップルパイ+ドリンク(M)がお得な価格で購入できる新セットメニュー「キングミール」も登場。


さらに、同日からはフレンチフライのMサイズが2週間限定で半額というキャンペーンまで開催されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
とろとろチーズのせアボカドがエビカツからこぼれ落ちる「エビアボカド ~たっぷりマスカルポーネチーズ~」試食レビュー - GIGAZINE

「ごはんに合うフィレオフィッシュ」がマクドナルドに登場、醤油と粗びき黒胡椒が効いた「ごはんフィッシュ 和風黒胡椒」を食べてみた - GIGAZINE

あつあつのチョコといちごをサクサクのパイ生地で包んだマクドナルドの「ずるいチョコいちごパイ」は本当にずるいのか食べて確かめてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.