試食

「抹茶風」ではなく「本気の抹茶」でお茶の香ばしさすら感じる「明治 エッセルスーパーカップSweet’s 宇治抹茶ティラミス」試食レビュー


抹茶クッキー、マスカルポーネチーズアイス、抹茶ソース、抹茶アイスを4層重ねにし、抹茶原料は「宇治抹茶だけ」にこだわった「明治 エッセルスーパーカップSweet's 宇治抹茶ティラミス」が2021年3月29日から登場します。2種のアイスでとろりとした舌触りの抹茶ソースを挟み込んで「抹茶ティラミス」のとろけるような食感を表現したという、聞くだけで抹茶好き&スイーツ好きにはたまらない品を、一足先に食べてみました。

宇治抹茶を使用した、シリーズ初のフレーバーが登場!「明治 エッセルスーパーカップSweet's 宇治抹茶ティラミス」3月29日 新発売/全国 | 2021年 | プレスリリース・お知らせ | 株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.
https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2021/0322_01/

「明治 エッセルスーパーカップSweet's 宇治抹茶ティラミス」のパッケージはこんな感じ。


カロリーは1個172mlあたり266kcalで……


種類別はラクトアイス。原材料名を見てみたところ、乳製品のすぐ後ろに「抹茶ソース」がきています。


フタを開けると「アイスと素材で人気のスイーツを表現した"多層仕立て"のフローズンデザートです。」の文字。


さらに中ブタを外すと、表面には砕かれた抹茶クッキーがまぶされていました。


すくってみたところ、抹茶クッキー、マスカルポーネチーズアイス、抹茶ソース、抹茶アイスのきれいな4層構造で、とろーりと抹茶ソースが流れていました。口に入れてみると抹茶の風味はかなり濃いのですが、渋みや苦みはほんのり感じる程度で、全体としてはまろやかです。


マスカルポーネチーズアイス&抹茶クッキーだけで食べてみると、ミルキーでありつつもさっぱりしたマスカルポーネチーズアイスと、ややしっとりした抹茶クッキーが合わさって美味。ここだけだと抹茶の風味は抑えめです。チーズ感はそこまでないので、アイスが柔らかくなっていくとホイップクリームのような口当たりになるのもグッド。


一方、このとろりとした抹茶ソースがかなり濃厚で、本格的なお茶の香ばしさが強い甘みや苦みとともに感じられ、「玉露を思わせる」「本格的な抹茶を飲んでいるかのよう」というコメントも。抹茶アイスも抹茶がしっかり感じられる仕上がりなので、この部分だけで食べると他の抹茶風味アイスと一線を画す「濃い抹茶」を楽しめます。抹茶アイスとしてはかなりレベルが高く、4層まとめて食べたり、層を分けつつ食べたりで、違った味わいを楽しめるのもいい感じでした。


なお、明治 エッセルスーパーカップSweet's 宇治抹茶ティラミスは税別220円で、2021年3月29日の発売となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界一濃い抹茶ジェラートを浅草の「壽々喜園×ななや」で食べてみた - GIGAZINE

重箱に入った和菓子や果物を抹茶チョコレートソースにつけて食べる「祇園フォンデュ」 - GIGAZINE

いちごミルク味やピスタチオ味の片手で食べられるケーキ「クルリン」シリーズがローソンから登場したので食べてみた - GIGAZINE

みたらし団子とティラミスを融合させた新感覚のデザートをティラミス専門店「リバーレ」で食べてきました - GIGAZINE

和栗・豆乳アイス・あんペーストなどの和菓子で秋を味わう「和栗のパフェ」をトラヤカフェで食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.