モバイル

ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone 5」登場、Snapdragon 888搭載で最上位モデルは世界初のメモリ18GB


現地時間2021年3月10日、ASUSがQualcommの最新ハイエンドSoC「Snapdragon 888 5G」を搭載したゲーミングスマートフォン「ROG Phone 5」を発表しました。最上位モデルの「ROG Phone 5 Ultimate」は、世界で初めて18GBのLPDDR5 RAMを搭載したスマートフォンとなります。

ROG Phone 5 | Gaming Phones|ROG - Republic of Gamers|ROG Global
https://rog.asus.com/phones/rog-phone-5-model/

Ultimate mobile gaming - ROG Phone 5 | ROG - YouTube


ASUS「ROG Phone 5」は、2020年8月に登場した「ROG Phone 3」の後継となるゲーミングスマートフォン。「ROG Phone 4」が存在しない理由は、日本と同様に中華圏でも4が忌避される数であるため。

デスクトップPCノートPCモニターヘッドセットキーボードなど多様なゲーミング機器を輩出するASUSのゲーミング専用ブランド「ROG」の名を冠するスマートフォンだけあって、その性能はゲームに特化しています。プロセッサには、Qualcommの最新ハイエンドSoC「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」を搭載。


バッテリー容量は、3000mAhのバッテリーを2つ搭載した超大容量の6000mAh。


上位モデルは背面にアニメーションを表示するミニディスプレイが搭載されています。


アニメーションはカスタマイズも可能で、アクセサリーを繋いだ際や通話が来た際、そしてゲームが始まった際などに以下のような特殊なアニメーションを表示します。


メインディスプレイは6.78インチ・解像度2448×1080ピクセルのSamsung製有機ELディスプレイで、本体サイズは77×173×9.9mm、重量は239g。リフレッシュレートは144Hz、タッチサンプリングレートは300Hzを実現。


さらに背面に外付け冷却システム「AeroActive Cooler 5」も登場。エアフローをダイレクトに追加することでCPU付近の表面温度を最大15℃下げてくれるほか、物理ボタンを2つ追加できます。


65ワットの急速充電にも対応しており、短時間の充電で長時間の使用が可能。


前面にはディスプレイに加えて、12×16mmの大型スピーカー2基を搭載。加えて、「ROG Phone 3」には存在しなかった3.5mmのイヤホンジャックが復活しています。


超音波タッチセンサーが側面部などに搭載されており、タッチしたり握り込んだりすることでショートカットとして機能する「AirTrigger 5」も搭載。


WiFi 6Eをサポートしているだけでなく、複数のアンテナによってWi-Fiとモバイルネットワークに同時接続して自動で最適な接続を優先する機能もあります。


カメラについては、背面はトリプルカメラとなっており、6400万画素の「Sony IMX686」、1300万画素の超広角カメラ、500万画素のマクロカメラを搭載。インカメラは2400万画素。


モデルは「ROG Phone 5」「ROG Phone 5 Pro」「ROG Phone 5 Ultimate」があり、メモリとストレージの構成が「ROG Phone 5」は8GB/128GB・12GB/256GB・16GB/256GBの3つから選択可能で、「Pro」は16GB/512GB、「Ultimate」は18GB/512GBとなります。ASUSによると、18GBメモリを搭載したスマートフォンは「ROG Phone 5 Ultimate」が世界初とのこと。

また、Ultimateには帽子・タオル・ステッカー・マスクカバーなどの特製グッズが同梱されており、ASUSはUltimateの開封ムービーも公開しています。

Unboxing ROG Phone 5 Ultimate | ROG - YouTube


「ROG Phone 5」は2021年3月、「ROG Phone 5 Pro」は4月、「ROG Phone 5 Ultimate」は5月にそれぞれ発売。価格は「ROG Phone 5」の8GB/128GBが799ユーロ(約10万3000円)、12GB/256GBが899ユーロ(約11万6000円)、16GB/256GBが999ユーロ(約12万9000円)。Proは1199ユーロ(約15万1000円)、Ultimateは1299ユーロ(約16万8000円)で、日本での発売は未定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
最大10Gbpsでファイルを転送できる外付けSSDケース「ROG Strix Arion」の性能を爆速SSDで引き出してみた - GIGAZINE

もはやNintendo Switchな専用コントローラー付きの超絶ハイスペックゲーミングスマホ「ROG Phone II」をASUSが発表 - GIGAZINE

Qualcommが次世代SoC「Snapdragon 888」を発表、ついに5Gモデム内蔵&GPUが大幅強化 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.