メモ

ビル・ゲイツが「ビットコインは地球に悪影響」と発言

by Sam Churchill

ビル・ゲイツ氏がビットコインのマイニングには多大な電力が必要であるという点に触れて、「気候的に良いとは言えない」と発言しました。

Bill Gates Says that Bitcoin is bad For the Planet
https://www.technologyelevation.com/2021/03/bill-gates-says-that-bitcoin-is-bad-for.html

Microsoftの共同創業者にして「世界一の大富豪」として長らく知られてきたゲイツ氏は、さまざまな慈善団体の運営を手がける世界有数の篤志家としての一面も持っています。直近では妻のメリンダ氏と創設した世界最大の慈善基金団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団が2020年から世界的な騒動を巻き起こした新型コロナウイルス感染症に対して多大な貢献を果たしたほか、地球温暖化などの気候変動に対して「Breakthrough Energy Ventures」というエネルギー問題に取り組む企業のみを対象とする投資ファンドを設立するなどして、エネルギー問題に対する取り組みを多数打ち出しています。

ゲイツ氏は2010年のTED Conferenceで、「2050年までに世界的にカーボンニュートラルを達成しなければならない」という趣旨の講演も行っています。



そんなゲイツ氏が新たに発言したのは、「ビットコインは人類に知られている他のどの方法よりもトランザクションあたりの必要電力が大きいため、気候的にはあまりいいことではありません」という内容。ビットコインは「AさんからBさんに1ビットコイン支払った」というようなトランザクション(取引)の内容をLedgerと呼ばれる台帳に1つ1つ記録しています。ビットコインの場合、台帳に記載されているトランザクションに矛盾が生じていないかを検証するためにマイニングを行う計算機器が処理能力を拠出しています。


ゲイツ氏が言及しているのは、このマイニングに多大な電力が必要という点。演算自体に電力が必要なだけでなく、高性能な計算機器には冷却システムが必要であるため、電力消費は相乗効果的に上昇するという問題があります。

国家レベルの電力を消費するビットコインマイニングの消費電力量をケンブリッジ大学が分かりやすく解説 - GIGAZINE


地球温暖化は世界的に喫緊の課題とされており、「人類ではコントロール不可能な状況に達している」という研究結果が多数報告されているだけでなく、2020年1月5月・9月は「観測史上最も暑い月」だったと研究機関が報告しています。

2020年9月は「史上最も暑い9月だった」とEUの研究機関が発表 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「地球温暖化は既に人類の制限目標を超えるほど進行している」という報告 - GIGAZINE

どうすれば手遅れになる前に地球温暖化を止められるのか? - GIGAZINE

1万1000人以上の科学者が「地球の気候は危機的状況にある」と合同で宣言 - GIGAZINE

海温が史上最高記録を更新、毎秒5個の原爆が海で爆発している計算 - GIGAZINE

地球の気温が3年連続で史上最高を記録したと明らかに - GIGAZINE

シベリアの気温が38℃を突破、北極圏での最高気温を更新 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.