広告

「今すぐに効果的な記事広告を出したい!」時に10営業日以内に記事掲載が実現する「特急コース」発注プロセスまとめ


「製品のリリースに合わせて記事広告を出したいけれど時間がもうない!」「明日のイベントを急きょ取材して欲しい!」「でもしっかり記事の内容を事前チェックしたい!」という時に、タイトなスケジュールでもすぐに編集部員が動き出して記事が完成、爆速でGIGAZINEに掲載してしまうのが、GIGAZINEの記事広告「特急コース」です。なぜそんなことが可能なのか?ということで、特急コースの発注から制作・完成までのプロセスをまとめてみました。

特急コースを利用するには、まず以下のページのGIGAZINE広告お問い合わせフォームから、記事広告資料を取り寄せます。

GIGAZINE.BIZ
https://gigazine.biz/413-2/


この資料に「記事広告掲載可否問い合わせフォーム」へのリンクがついているので、リンクをクリックした先のページでメールアドレス・広告主名・広告リンク先URLなどを入力し……


「目的」を入れた後に「特急・事前チェックありコース」にチェックを入れて「次へ」を押します。


掲載希望日を入力して「次へ」をクリック。


その他の特記事項があれば入力し、なければそのまま「送信」をクリックすれば完了です。


するとGIGAZINEの広告担当者から以下のようなメールが届きます。記事広告の発注が可能な場合はメールに「記事広告発注フォーム」と「記事広告ヒアリングフォーム」のリンクが記載されるので、まずはヒアリングフォームをクリック。


以下のようなフォームが現れるので、メールアドレスやコースの選択などを済ませて……


さらに細かく訴求内容などを入力していきます。記事からリンクして欲しいURL・キャンペーン詳細・イチオシポイント・避けて欲しい事項・その他連絡事項などを入力して送信。


さらに、メールに記載されていたもう1つのURLから発注フォームも入力します。GIGAZINE記事広告では、SNSを使ってより多くの人にアピールしていきたい!という人向けにTwitter広告・Facebook広告のオプションもつけられるので、さらなる情報発信力を追加する時は発注フォームからオプションをつけてもOK。


すると「正式受注」のメールが届き、発注作業は終了。


受注を確認したら、すぐにGIGAZINEでは広告担当・記事作成担当・記事チェック担当・編集長が集まってミーティング。記事タイトル・切り口・トップ画像・記事構成など、記事作成担当による企画案を全員で検討します。製品レビューの場合は発注が決まった段階で製品を送ってもらい、届き次第レビューに着手できるよう編集部側でもスケジュールの調整・機材や備品の準備などを行います。また取材の場合は日本各地や世界の果てまですぐに出発できるよう交通手段や宿の手配、機材の準備などをスピード感を持って実行。このあたりは普段からすぐに動ける・すぐに実現できる体制が整っているので、スピード感はあるものの非常にスムーズです。


ミーティングで進行スケジュールが確定するので、広告担当からは即日で以下のようなメールが届きます。これがスケジュールの例で、タイトなスケジュールの中での原稿チェックになるので、あらかじめ「どのタイミングで原稿が送られてきて、どのタイミングでチェックを行うのか」というのを明記しています。


特急コースの場合、記事広告のチェックのタイミングは、完成原稿に文言修正などがないかチェックする「初稿戻し」のタイミングと、その修正点が反映されているかをチェックする「最終稿戻し」の2回です。


あとは記事作成担当が全力でレビューしたり……


全力で取材したり……


猛烈な勢いで記事を作成したりします。


スピード感を持って作業を進めるものの、記事広告のベーシックコースよりもプロセスを省いているわけではありません。完成した記事のチェックは「記事チェック担当」と「編集長」のダブルチェックで、より多角的な視点で記事のクオリティを上げていきます。


編集部で原稿が完成した後に、記事作成担当から以下のような形で「記事広告の完成イメージ」である画像ファイルと、「記事広告の中身」であるテキストファイルが「初稿」という形で送られてきます。内容をチェックし……


文字修正などを箇条書きにして送ります。


すぐさま記事作成担当者が修正事項を記事に反映し、最終的な完成原稿である「最終稿」が送付されて記事広告が完成。


掲載日の朝9時になると以下のような感じでGIGAZINE上に記事が掲載されます。


このほかにもGIGAZINEでは「時間にはまだ余裕がある」という人向けのベーシックコースや、「できるだけ手間を省いて記事広告掲載までたどり着きたい!」という人向けの完全おまかせコースなどもあるので、各コースの詳細や価格表については、以下からお問い合わせください。

広告のお問い合わせ -GIGAZINE-

GIGAZINE広告お問い合わせフォーム
価格表のパスワードお問い合わせや広告展開などに関して法人のお客様からのご相談を承っております。
広告に関するお問い合わせ以外の件についてはご回答できかねますのでご了承ください。

*土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。
*返信が3営業日過ぎても来ない場合やお急ぎの場合は072-621-1576までFAXして下さい。
*こちらのフォームからの送信ができない場合は、FAXをご利用ください。
*必須
お問い合わせ内容 (本文) *
会社名/法人名 *
会社の公式サイトのアドレス *
所属部署
ご担当者名 *
住所 *
お電話番号 *
メールアドレス *



このほか、記事広告掲載可能な日といった情報は、GIGAZINEの広告掲載案内サイト「GIGAZINE.BIZ」で公開しています。

GIGAZINE.BIZ | IT系ニュースサイトGIGAZINEの広告掲載のご案内。
https://gigazine.biz/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
激烈な効果を出す記事広告をGIGAZINEに載せるにはどうすればいいのか編集長に聞いてみた - GIGAZINE

開発したサービスやアプリを最小の手間で拡散して最大限の効果を得られるGIGAZINEの「完全おまかせコース」発注プロセスまとめ - GIGAZINE

製品やサービスの認知度を上げユーザーを増やすためにGIGAZINEで記事広告「ベーシックコース」を発注する方法まとめ - GIGAZINE

月間1億PVの発信力を使って情報を「ほしい!」という人に届ける方法まとめ - GIGAZINE

in 広告, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.