試食

出汁入り厚焼きたまごがピリ辛明太子&爽やかな大葉と相性抜群なドムドムバーガーの「明太厚焼きたまごバーガー」試食レビュー


日本初のハンバーガーチェーンであるドムドムハンバーガーから、人気商品「手作り厚焼きたまごバーガー」につぶつぶ食感の明太子をドカッと加えた「明太厚焼きたまごバーガー」が登場しました。が登場しました。出汁のきいたフワフワの厚焼きたまごにつぶつぶ食感の明太子、爽やかな香りの大葉を同時に楽しめる一品とのことなので、実際に食べてみました。

「明太厚焼きたまごバーガー」が1月23日(土)より販売開始★
https://domdomhamburger.com/topics/1873.html

ドムドムハンバーガーに到着。


入り口付近には目当てのメニューをアピールするポスターが貼られていました。


購入して持ち帰ってきました。今回は比較用にレギュラーメニューの「手作り厚焼きたまごバーガー」も購入しています。


これが「明太厚焼きたまごバーガー」(単品税込400円)。パティの代わりとなる厚焼きたまごが存在感のあるハンバーガーです。


上段には、明太子ソースと大葉がサンドされています。


下段にはマヨネーズがかかっていました。


食べてみると、口に入れた瞬間にピリ辛の明太子ソースと爽やかな大葉の風味が口の中いっぱいに広がり、食べ進めるにつれて出汁がきいたたまご焼きの味わいが入れ替わるように重厚に感じられます。明太子と大葉はマヨネーズ&バンズと相性抜群で、巨大なたまご焼きに引けを取らないほどのインパクトがあります。食感の面ではフワフワのたまご焼きが一強で、噛みしめると明太子ソースのプチプチとした粒が感じられました。


一方、「手作り厚焼きたまごバーガー」(単品税込300円)は具材が厚焼きたまご、味付けは辛子マヨネーズのみというシンプルな構成なので、厚焼き玉子本来の味わいを楽しみたいならこっちがオススメ。フワフワの厚焼き玉子を噛みしめるごとに、ほど良くきいた出汁から和風のテイストが感じられます。


「明太厚焼きたまごバーガー」は、2021年1月23日からラフレ初生店・津之江FC店・児島FC店・原尾島FC店を除く全国のドムドムハンバーガーで購入可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
とろーりチーズと甘辛ソースがやみつきのドムドムハンバーガー「チーズタッカルビバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

とろとろチーズに濃厚デミグラスソースとボリューミーなチキンが絡むサブウェイ「ピザ 大人デミグラスチキン」試食レビュー - GIGAZINE

アゴが外れるような大きさのファーストキッチンのハンバーガー「FKオールスターバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

想像以上に本格的な牛肉の赤ワイン煮込みをサンドイッチにしたドトールの「ミラノサンド 煮込みビーフとカマンベールチーズ ~赤ワイン仕立て~」を食べてみた - GIGAZINE

ファミチキを挟むだけで「ファミチキバーガー」が完成する専用バンズ「ファミチキバンズ(タルタルソース)」試食レビュー - GIGAZINE

100%ビーフを使用した「ロッテリア クラシック ダブチーズ」とエビのプリプリ食感が楽しめる「エビチリエビバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.