ネットサービス

YouTubeがトランプ大統領のチャンネルの新規アップロードを一時凍結、コメント欄は無期限閉鎖


「暴力を誘発するような攻撃的な内容の投稿を行う」ことを理由として、トランプ大統領はFacebookやTwitch、Shopifyから「無期限追放」され、さらにTwitterアカウントも永久凍結されています。これに加えて、YouTubeの公式チャンネルも最低7日間のアップロード禁止措置を受けていることがわかりました。


YouTubeによると、アップロード禁止措置はDonald J Trumpチャンネルにおいて「暴力を招く恐れが続いている」ことへの懸念によるもの。あくまで新たなアップロードが禁止されているだけで、すでにアップロード済みのコンテンツは閲覧可能です。コメント欄については、未成年者の保護など安全上の理由から無期限閉鎖となっています。

Donald J Trump - YouTube
https://www.youtube.com/Donaldtrump


YouTubeは「1つ目のストライク」によりアップロード禁止の措置を行ったと表現。3ストライク制であることから、あと2つのストライクがカウントされるとYouTubeアカウントも完全に凍結されることになります。

なお、Twitterの場合、最初は「12時間のアカウント凍結」でしたが、凍結解除後、さらに暴力を招くリスクがあるということで永久凍結になったという経緯があります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
差別的主張や陰謀論を唱える人気コメンテーターのYouTubeチャンネルが停止されてしまう - GIGAZINE

Twitterが陰謀論を唱える活動家のアカウントを永久凍結処分 - GIGAZINE

YouTubeは自身が社会に悪影響を及ぼしていることを認識、しかし真の打開策を打ち出すには準備不足か - GIGAZINE

GitHubに公開するとアカウント凍結される「毒リポジトリ」を作成する方法 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.