試食

「卵のいらない卵かけご飯の素」は味の再現度が高すぎて逆にディストピア感が増幅しました


ごちそうが続くとシンプルな食事がしたくなるもの。そんな時に粗食の代表格ともいえる「卵かけご飯」を卵なしで作れてしまう「卵のいらない卵かけご飯の素」を発見し、保存が利いて便利そうだったので、実際にご飯にかけて食べてみました。

卵のいらない卵かけご飯の素 40g - カルディコーヒーファーム オンラインストア
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996924156

これが卵のいらない卵かけご飯の素。


1袋20gあたり26kcalで……


原材料名にはしょうゆ、水あめ、卵黄加工品、でんぷん分解物、食塩、かつおエキス、昆布エキスなどが入っています。


開封してみたところ、1包装に2袋入りでした。


「卵のいらない卵かけご飯の素」をお皿にあけてみました。こんな感じでややとろりとしています。


ご飯を用意し……


「卵のいらない卵かけご飯の素」をかけて、さっそくいただきます。


ややとろみのある液体だったものの、ご飯にかけると表面にとどまることなく下に流れ落ちていきました。


食べてみたところ、味は卵かけご飯をかなりのレベルで再現しており、「卵がけご飯をどうぞ」と出されたら納得できるレベル。かつおと昆布のしょうゆだしがやや卵黄の風味より強く出ているので「もう少し卵黄の風味が強くてもいい」という意見もありましたが、これは人の好みによりけりといったところ。


ただ、本物の卵かけご飯の「とろ~っと感」や「すする感覚」が一切なく、味の再現度が高い分、逆に「本物の卵かけご飯の体験」そのものではないということがはっきりと感じられました。賞味期限が卵よりもずっと長いので保存がきくのも「卵のいらない卵かけご飯の素」のいいところですが、その点もまた、卵がけご飯が失われた将来に「昔は本物の卵かけご飯を食べていたんだよ……」と会話する様子が目に浮かぶ一因になりました。


なお、卵のいらない卵かけご飯の素はカルディのオンラインストアで税込120円で、カルディの実店舗でも購入できます。

卵のいらない卵かけご飯の素 40g - カルディコーヒーファーム オンラインストア
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996924156

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
たった5分で雲のようなふわとろ卵かけご飯が完成する「究極のTKG」速攻レビュー、実際に作るとこんな感じ - GIGAZINE

卵ご飯やユッケにガーリック&オニオンの香ばしさをプラスする、食べるしょうゆ「キッコーマン サクサクしょうゆ」試食レビュー - GIGAZINE

甘辛ダレが絡んだ唐揚げを白ご飯にぶっかけて食べる「元祖中津かけるからあげ」試食レビュー - GIGAZINE

ご飯を何杯でもおかわりできそうな「ご飯にかけるギョーザ」を食べてみました - GIGAZINE

「本格マーボー豆腐」の旨みを凝縮したような味わいの食べる万能調味料「食べる麻辣醤(マーラージャン)」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.