動画

クリスマスに通信施設を狙った爆破テロが発生、5G陰謀論者の犯行か


2020年12月25日の早朝、アメリカ・テネシー州ナッシュビルで爆発が起きました。爆発の被害を受けた建物にはアメリカのモバイルキャリアであるAT&Tの通信設備が存在したため、この爆発はAT&Tの設備を狙った攻撃である可能性が指摘されています。

Nashville blast: officials identify Anthony Warner as the bomber | US news | The Guardian
https://www.theguardian.com/us-news/2020/dec/27/nashville-blast-investigators-examine-5g-paranoia


Nashville mayor believes explosion targeted AT&T building
https://nypost.com/2020/12/27/nashville-mayor-believes-explosion-targeted-att-building/

FBI agents investigating if 5G paranoia was behind Nashville bombing | News | wsmv.com
https://www.wsmv.com/news/fbi-agents-investigating-if-5g-paranoia-was-behind-nashville-bombing/article_952f937e-47f9-11eb-b1c3-bfda1689fb18.html

2020年12月25日の早朝、ナッシュビルのダウンタウンで爆発が発生し、3名が負傷しました。なお、負傷者のうち2人は現場に急行していた警察官です。以下のムービーは爆発が起きた瞬間を街頭に設置された監視カメラが収めたものです。

Nashville Explosion 12/25/20 - YouTube


爆発が起きたのは飲食店などが並ぶナッシュビルの中心部の一角。爆発の直前、発砲の通報を受けて出動した警察官が爆弾の爆発を警告する音声が再生されているキャンピングカーを発見しており、ムービーでも警告音が鳴り響いているのが確認できます。


爆発が起きると映像は真っ白に。30秒ほど画面が真っ白なまま推移し……


映像はモノクロに。爆発の被害で看板の残骸のようなものなどが周囲に散乱しています。周囲の多くの建物に被害が出ました。


ナッシュビルのニュース番組であるNewsChannel 5のレポーターであるPhil Williams氏は、自身のTwitter上で爆発の被害を受けたナッシュビル2番街の写真を公開しており、爆発の規模がかなりのものであったことがうかがえます。


以下は爆発後に通りを撮影したムービー。警報が鳴り響き、道路上のがれきはまだ燃えており、凄惨な光景が広がっています。


地元警察によると、爆発を起こしたのはアンソニー・クイン・ワーナーという63歳の情報通信技術請負業者で働いていた人物。同氏は爆発が起きたキャンピングカーに乗車しており、爆発で死亡したことが確認されています。事件について捜査しているFBIのダグラス・コルネスキ氏によると、爆発が起きた場所で発見された残骸の中で見つかった車両識別番号が、ワーナーの所有するキャンピングカーのものであったとのこと。また、テネシー州警察のデイビッド・ラウシュ局長が、現場で発見された人体組織をDNA鑑定し、ワーナーのものであることを確認したとしています。


爆発が起きた建物はAT&Tが所有する通信施設であったため、爆発の影響でナッシュビル、ルイビル、ノックスビル、バーミンガム、アトランタといった都市で携帯電話のネットワークサービスが一時的に使用できなくなりました。コルネスキ氏は「我々はキャンピングカーが映った監視カメラの映像を何時間分もチェックしましたが、他の人が関与している形跡はありませんでした」と語り、ワーナーの単独犯であることを示唆しています。

ワーナーの知人であるというスティーブ・フリドリッヒ氏は、爆発事件の犯人について報じられた際にすぐにFBIに連絡したそうです。その際、フリドリッヒ氏は「ワーナーが5Gについて妄想を抱いていたか?」とFBIの捜査官から尋ねられたと、地元メディアのWSMVに語っています。これは、「5Gが新型コロナウイルスの流行の原因となっている」や「5Gがスパイツールとして機能している」といった陰謀論をワーナーが信じていたのではと、FBIが考えていることを意味します。

また、12月27日にナッシュビルの市長が「爆発はAT&Tの施設を狙ったものである」と公の場で発言したため、ワーナーが5Gに関する陰謀論を信じて爆発攻撃を行った可能性が高いと各メディアは報じています。


なお、AT&Tは爆発攻撃からの復旧状況を説明するウェブページを公開しており、27日の時点でワイヤレスネットワークは96%復元されたとアピールしています。また、爆発被害を受けたナッシュビルを支援するために、10万ドル(約1000万円)を寄付したことも明かしました。

Nashville Recovery Efforts
https://about.att.com/pages/disaster_relief/nashville.html

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
レバノンの首都・ベイルートの港湾地区で爆発事故、10km離れた地点でも被害が発生 - GIGAZINE

SpaceXの宇宙船「Starship」プロトタイプが着陸時に大爆発する瞬間を収めたムービーが公開中 - GIGAZINE

大爆発の瞬間をスーパースローカメラで収めたムービーが公開中 - GIGAZINE

ウクライナ東部の弾薬貯蔵庫で爆発事故が発生し2万人が避難、「ドローン爆撃による破壊工作」説も - GIGAZINE

核爆発が現代の街を襲ったら一体どうなるのかをアニメーションで解説 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.