試食

ぷりっぷりのエビがザクザク衣からあふれ出す「ぷりっぷりの海老かつ定食」試食レビュー、トマト&タルタル2つの味が楽しめる


松のやに、ぷりっとした食感のえびがザクザクの衣からあふれんばかりに出てくる「ぷりっぷりの海老かつ定食」が2020年12月23日(水)から登場しています。えび好きにはたまらない品に仕上がっているとのことなので、実際に松のやでテイクアウトをして食べてみました。

ぷりっぷりの海老かつ定食新発売!|松のや|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/matsunoya/whatsnew/menu/28991.html

松のやに到着。


店頭では「ぷりっぷりのえびかつ」と大きくアピールされていました。


ということで実際にテイクアウトで購入してきたのがこれ。左が並盛で、右が1月6日まで無料の大盛サービスを使ったもの。サラダ・ドレッシング・タルタルソースが別添されており、加えてとんかつソースも自由に持ち帰り可能だったので持ち帰ってきました。


並盛と大盛の容器サイズは同じですが……


海老かつがのったトレイを外してみると、明らかに右側のご飯が多めでした。


実際に測ってみたところ、並盛のご飯の量は246gで……


大盛は352gでした。


並盛でも大盛でも海老かつの量は同じ。2つのうち1つにだけトマトソースがかけられています。


カツの大きさは全長10cmくらいです。


箸で割ろうとしてみたところ、クリームコロッケのような柔らかな手応えではなく、ずしっとしっかりとした手応えがあり、なかなか割れません。


それもそのはずで、中にはえびがみっしり詰まっていました。「ぷりっぷり」と銘打っているだけあって、かなりの弾力です。かけてあるトマトソースは松屋のトマトソースと同じ塩気とにんにくがガッツリ効いているタイプなので……


ご飯にめちゃくちゃあいます。えびのうまみやソースを吸って柔らかくなった衣がご飯とまざりあって、とにかく箸が進みます。


もう1つの海老かつは別添のタルタルソース&レモンで食べていきます。


タルタルソースをかけた上でレモンを搾ると……


「これぞフライ!」という定番の味になりました。トマトソースがかかった海老かつは衣がしっとりしていましたが、大きめのパン粉なので、こっちは持ち帰りに30分かけた後でもザクザクとした小気味よい歯ごたえです。ご飯にあう味を求めるなら持ちかえったとんかつソースをかけてもよさげです。


揚げ物を食べつつ口をサッパリさせたい時はサラダを食べればOK。ドレッシングはにんにくや香味野菜のパンチが効いた味なので、濃いトマトソースの味にも負けずさくさく食べ進められました。


なお、海老かつ定食は店内飲食の場合がライス・みそ汁付きで790円、持ち帰りの場合は同じ価格でみそ汁抜きの提供です。また、2021年1月6日(水)15時まではライス大盛りが無料となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
どんぶりから角煮のカツが飛び出るとろとろオムレツのせの「とろとろ玉子の角煮かつ丼」試食レビュー - GIGAZINE

揚げ時間60秒の激レアでやわらかな牛かつが食べられる「牛かつ 壱弐参」に行ってきた - GIGAZINE

「とんまさ」の全高25センチ・若鶏カツ定食にチャレンジしてきました - GIGAZINE

時間無制限でとんかつ食べ放題の吉兵衛「食べ放題定食」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.