メモ

市民の資産を「犯罪に関連した疑い」だけで没収することを禁じる法案がアメリカで提出される


アメリカの多くの州では、正式な起訴が行われていない市民から警察が資産を没収することが可能であり、過去20年間で688億ドル(約7兆1000億円)もの市民資産が警察に没収されたとの(PDFファイル)調査結果もあります。警察による不合理な資産の没収が可能な状態を終わらせるため、共和党のJustin Amashミシガン州議会議員が「Civil Asset Forfeiture Elimination Act(市民資産没収撤廃法)」を提出しました。

Amash introduces bill to eliminate civil asset forfeiture | U.S. Representative Justin Amash
https://amash.house.gov/media/press-releases/amash-introduces-bill-eliminate-civil-asset-forfeiture


Michigan rep introduces bill to end civil asset forfeiture | Fox News
https://www.foxnews.com/us/amash-bill-end-civil-asset-forfeiture

Justin Amash Introduces Bill To End Civil Asset Forfeiture Nationwide – Reason.com
https://reason.com/2020/12/17/justin-amash-introduces-bill-to-end-civil-asset-forfeiture-nationwide/

アメリカの地方・州・連邦の法執行機関は「対象の資産が違法行為に関連して使用された」と考えられる場合、その資産を差し押さえることができます。警察は犯罪者と戦うために資産の没収が必要だと主張していますが、多くの場合は資産の没収が単なる「疑惑」のみに基づいているとのこと。


サウスカロライナ州で行われた市民資産の没収に関する調査では、過去3年間で4000人の人々が資産を没収された一方で、5分の1に当たる800人ほどが資産没収の理由となった犯罪で起訴されていないことが判明。また、別の800人は犯罪の疑いで起訴されたものの、裁判で無罪判決を受けていました。

Fox Newsによると、大規模な犯罪組織や麻薬王といった人物が市民資産の没収対象になることは少ないそうで、平均的な資産の没収額はわずか1276ドル(約13万2000円)であり、ほとんどのケースは比較的軽い罪に関連するものだそうです。没収された資産の返還を求めるための裁判費用を惜しむ人も多く、資産の返還を求めるのは全体の22%ほどに過ぎないとFox Newsは述べています。


2016年にオクラホマ州で起きたケースでは、ミャンマーのキリスト教音楽バンドでマネージャーを務めるEh Wahさんが、アメリカツアーの最中に「車のテールライトが壊れている」という理由で警察に声をかけられました。この際、麻薬探知犬がWahさんの車に反応したため、警察は車の中にあったバンドの売上およそ5万3000ドル(約550万円)を麻薬取引に関連した疑いで押収したとのこと。この売上はミャンマーのキリスト教学校やタイの孤児院に寄付される予定だったそうです。

Wahさんの車からは麻薬や関連する道具も発見されませんでしたが、それでも警察はWahさんを起訴しました。この事件に関する記事が公開されると、多くの人々が検察に抗議の電話をかけたそうで、最終的にマスコギー郡地方検事のOrvil Loge氏はWah氏の起訴を取り下げました。弁護士であるDan Alban氏は、「検察官の役割は起訴の後ではなく、起訴の前に立証責任を果たすことができるかどうかを判断することだと思います」と述べています

また、犯罪で押収されるのは必ずしも容疑者が所有する資産に限りません。2017年にはベトナム帰還兵の男性が所有するBMWが、「男性の息子が麻薬取引の現場に向かうために運転した」という理由で没収されてしまいました。

アメリカ自由人権協会が弁護を引き受けたおかげでBMWは返還されましたが、男性は「私は法執行機関に最高の敬意を払っていますが、憲法修正第4条が意味を持つべきです」とコメント。憲法修正第4条に記されている通り、警察による不合理な資産の没収は市民の権利を侵害していると主張しました。

2019年には、アリゾナ州に住むKevin McBrideさんが「コンビニに飲み物を買いに行きたい」と言ったガールフレンドにジープを貸した直後、ガールフレンドがコンビニの駐車場で覆面警官にマリファナを売りつけたために逮捕されました。これに関連して、McBrideさんがガールフレンドに貸したジープが「麻薬取引に使われた」として警察に押収され、McBrideさんはジープを返還する代わりに1900ドル(約19万7000円)を支払うように要求されているとのこと。


警察による不合理な市民資産の没収を終わらせるため、アリゾナ州議会議員のAmash氏は2020年12月17日に「市民資産没収撤廃法」を議会に提出しました。この法案では、法執行機関が裁判で容疑者に対する有罪判決を勝ち取るか、民事訴訟を通じて財産所有者が没収に値する罪を犯したと証明しない限り、法執行機関が資産を没収することを禁止しています。

Amash氏は法執行機関による市民資産の没収について、「市民資産の没収は適正手続き違反でした」と主張。憲法修正第4条に規定されているように、適正な司法手続きを踏まずに市民の資産を没収することはアメリカ合衆国の法律で禁じられており、市民の手続き上の権利を否定していると批判しています。

全米州議会議員連盟によると、市民資産の没収が禁止されているのはアメリカ50州のうち3州であり、11州では資産の没収に当たり刑事上の有罪判決が必要だとのこと。Amash氏は最終的に、アメリカの全州で市民資産の不合理な没収を違法にすることを望んでいると述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なぜ警察は同僚の不正行為を容認する傾向にあるのか? - GIGAZINE

「犯人追跡中の警察官が車両で黒人少年をひいた上に全く別の黒人少年たちを逮捕した」との報告 - GIGAZINE

「警察は以前から黒人活動家を監視していた」と黒人ジャーナリストが証言 - GIGAZINE

現職の警察官が刑事のえん罪逮捕や暴行を内部告発するも完全に黙殺されて通話記録をすべて公開 - GIGAZINE

過激派組織の所有する300以上の暗号資産アカウントを司法省が押収 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.