広告

マーケティングや広告担当者が注目するニュース記事トップ20位まとめ


Googleアナリティクスにはユーザーがどのようなことに興味を持っているのかを示す「購買意向の強いセグメント」というレポートがあり、Googleのアルゴリズムによって特定の商品カテゴリに購買意欲の強いユーザーを分類してくれています。この分類の1つである「Business Services/Advertising & Marketing Services」(ビジネスサービス/広告とマーケティング)はその名の通り広告やマーケティングに興味がある人なわけですが、「この分類の人が特に読むGIGAZINEの記事」をしげしげ眺めたところ「これって広告担当やマーケティング担当の人が知りたいことなのでは?」と思ったのでまとめてみました。

ということで、以下が2019年7月から2020年7月までにGIGAZINEに投稿された記事のうち、「Business Services/Advertising & Marketing Services」に分類されるユーザーが、「全てのユーザー」に比べて特に読んでいる割合が多かった記事のリストです。

◆20位:
VRヘッドセットで牛に「仮想の牧草地」を体験させて牛乳の生産量を上げる試み - GIGAZINE


◆19位:
Amazonのクラウドサービスで日本に続きアメリカで障害が発生し顧客データが全損する事態が発生 - GIGAZINE


◆18位:
ワコムのペンタブ用ドライバーがPC上で起動したすべてのアプリの名前を収集しているという報告 - GIGAZINE


◆17位:
Googleがオンラインビデオ会議ツール「Google Meet」にZoom風のギャラリービューを追加、Gmailからも通話可能 - GIGAZINE


◆16位:
Opera Softwareが最大876%の暴利ローンアプリで不正に荒稼ぎしてたことが判明、摘発されればOperaブラウザ終了の可能性も - GIGAZINE


◆15位:
AWSの膨大で複雑なサービス群をすべて「たった1行」で説明していくとこうなる - GIGAZINE


◆14位:
めちゃくちゃ精度が高いと話題の機械翻訳「DeepL翻訳」に日本語の翻訳機能が登場したので実際に使ってみた - GIGAZINE


◆13位:
「モザイク画像の解像度を64倍にする研究」が人種差別の議論に発展、非難を集めた研究者はアカウントを停止 - GIGAZINE


◆12位:
「100個の星が突然消えた」ことが判明、地球外生命体の証拠となる可能性も - GIGAZINE


◆11位:
Googleが繰り返すデザイン変更からたどり着いた極意「明白こそが至高」について解説 - GIGAZINE


◆10位:
YouTubeの収益は「年間1兆6000億円超」とGoogle親会社が初めて公表 - GIGAZINE


◆9位:
Googleドライブがダウンして「仕事ができない」とパニックになる人が続出 - GIGAZINE


◆8位:
無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに - GIGAZINE


◆7位:
投資で失敗続きのソフトバンクがスタートアップから撤退しまくっているとの指摘 - GIGAZINE


◆6位:
Amazonがアフィリエイトリンクからの紹介料率を大幅にカットすると決定、商品によっては50%以上のカットも - GIGAZINE


◆5位:
Chromeが「5秒後にスキップできます」などのムービー広告を2020年8月からブロック開始 - GIGAZINE



◆4位:
ウェブページを読む人の視線はどう動くのか、ウェブデザインやコンテンツ作成に役立つ調査結果が公開中 - GIGAZINE


◆3位:
Googleが検索結果と広告を一目で判別できないように仕様変更、各所から非難の声 - GIGAZINE


◆2位:
ディープラーニングの手法「CNN」の画像識別処理がアニメーションで理解できる「CNN Explainer」 - GIGAZINE


◆1位:
サイトやブログへの検索結果からの流入を0から20万に爆増させた時にやったことまとめ - GIGAZINE


なお、過去1年においてGIGAZINE読者全体の中で割合が多い「購買意向の強いセグメント」の上位10位はこんな感じでした。

1位:Gifts & Occasions/Gift Baskets(贈り物・イベント/ギフトバスケット)
2位:Financial Services/Investment Services(フィナンシャルサービス/投資サービス)
3位:Education/Primary & Secondary Schools (K-12)(教育/初頭・中等教育)
4位:Consumer Electronics/Mobile Phones(家電/携帯電話)
5位:Travel/Trips by Destination/Trips to Asia-Pacific/Trips to Japan(旅行、アジア旅行、日本旅行)
6位:Autos & Vehicles/Auto Parts & Accessories(自動車/自動車パーツとアクセサリ)
7位:Autos & Vehicles/Motor Vehicles/Motor Vehicles (New)(自動車/モータービークル)
8位:Dating Services(出会い系サービス)
9位:Computers & Peripherals/Computers/Tablets & Ultraportable Devices(コンピューターと周辺機器/コンピューター/タブレットとウルトラポータブルデバイス)
10位:Computers & Peripherals/Computers/Laptops & Notebooks(コンピューターと周辺機器/コンピューター/ラップトップとノートPC)


家電からスマートフォンから自動車から旅行まで幅広い興味を持つ読者がいるGIGAZINEでは、「掲載期間に制限なし」「目的に合わせて記事内容を相談可能」な記事広告を承っています。発注すれば自動的に記事が完成する「完全おまかせコース」や事前チェックあり・掲載日指定可能な「ベーシックコース」など、各コースの詳細や価格表については、以下からお問い合わせください。

広告のお問い合わせ -GIGAZINE-

GIGAZINE広告お問い合わせフォーム
価格表のパスワードお問い合わせや広告展開などに関して法人のお客様からのご相談を承っております。
広告に関するお問い合わせ以外の件についてはご回答できかねますのでご了承ください。

*土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。
*返信が3営業日過ぎても来ない場合やお急ぎの場合は072-621-1576までFAXして下さい。
*こちらのフォームからの送信ができない場合は、FAXをご利用ください。
*必須
お問い合わせ内容 (本文) *
会社名/法人名 *
会社の公式サイトのアドレス *
所属部署
ご担当者名 *
住所 *
お電話番号 *
メールアドレス *

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
激烈な効果を出す記事広告をGIGAZINEに載せるにはどうすればいいのか編集長に聞いてみた - GIGAZINE

iPhoneをも粉砕するあの強力ミキサーで邪魔な「岩塩プレート」を完全破壊し「塩」にできるかどうかやってみた - GIGAZINE

ウェブデザインやクリック率を改善するためにGIGAZINEでやっているA/Bテストとは? - GIGAZINE

開発したサービスやアプリを最小の手間で拡散して最大限の効果を得られるGIGAZINEの「完全おまかせコース」発注プロセスまとめ - GIGAZINE

製品やサービスの認知度を上げユーザーを増やすためにGIGAZINEで記事広告「ベーシックコース」を発注する方法まとめ - GIGAZINE

in 広告, Posted by logq_fa