試食

ピリ辛&ジューシーなチキンとまろやかマスタードの相性が抜群な「ハニーマスタードチキンフィレバーガー」を食べてみた


米を配合した飼料で育てた「米どり」のチキンフィレを、アルゼンチン産はちみつで味付けしたオリジナルハニーマスタードソースで仕上げた「ハニーマスタードチキンフィレバーガー」が、2020年11月19日(木)からロッテリアに登場しています。生後3ヶ月未満の米どりの鶏むね肉をケイジャンスパイス入りの衣で仕上げたチキンフィレは、外はカリカリながら中身はジューシーで、まろやかなハニーマスタードソースとの相性が抜群とのことなので、実際にロッテリアで買って食べてみました。

~ロッテリアオリジナル ハニーマスタードソースを使用した新商品!~ 『ハニーマスタードチキンフィレバーガー』 2020年11月19日(木)から期間限定で販売!|キャンペーン|ロッテリア
https://www.lotteria.jp/campaign/000414/

ロッテリアに到着。


店頭では、目当ての新作バーガーが大々的にアピールされています。


というわけで、購入して帰ってきました。


これがハニーマスタードチキンフィレバーガーです。


バンズの直径は実測約8cmですが、鶏むね肉1枚を丸ごと使用したチキンフィレがバンズからはみ出していました。


バンズの下の具材はハニーマスタードソースがかかったチキンフィレ、スライスオニオン、レタス、マヨネーズです。


一口食べると、チキンフィレからジューシーな肉汁がじゅわっとあふれ出てきました。チキンフィレの衣はカリカリしていて、ケイジャンスパイスが効いたピリ辛な味付け。衣のピリ辛さと、はちみつ入りマスタードソースのほのかにツンとくる風味が、ほとばしる肉汁のうまみを何倍にも引き立てていて、チキン好きにはたまらないハンバーガーに仕上がっていると感じました。


衣に使用されているケイジャンスパイスは、唐辛子の辛さがピリッと感じられますが、まろやかなマスタードが刺激を和らげているので、辛いものが少し苦手な編集部員でも問題なく食べられました。


ハニーマスタードチキンフィレバーガーは2020年11月19日(木)から全国のロッテリアで購入可能で、価格は税抜420円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
チキン使用で復活した「ハニーマスタードチキンバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

肉のボリュームは確かにすごい「ハニーマスタードグリルチキンバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

チョコレート+ハチミツ+からし=「チョコ&ハニーマスタードグリルチキンバーガー」を勇気を出してロッテリアで食べてみました - GIGAZINE

ピリ辛トマトソースと濃厚タルタルソースのダブルの味わいが刺激的な「タルタルトマトサンド」を食べてみた - GIGAZINE

甘めのカレーソースがベーコン・目玉焼き・パティと相性抜群な「ベーコンエッグバーガー~ジャーマンカリーケチャップ仕立て~」試食レビュー - GIGAZINE

肉のうま味を引き立てる赤ワインと4種のビネガーのソースがたっぷりかかったモスバーガー「とびきり赤ワイン&ビネガー国産燻いぶし豚ロースとチーズ」を食べてみた - GIGAZINE

ザクザク食感のジューシーチキンや4種のチーズを使った特製クラフトバンズが味を主張し合う「チキン・デ・アグリーバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.