レビュー

iPhone史上最大のディスプレイを備えた「iPhone 12 Pro Max」開封&フォトレビュー


5G対応の「iPhone 12」シリーズ最上位モデルである「iPhone 12 Pro Max」が、2020年11月13日(金)に登場しました。iPhone史上最大の6.7インチディスプレイと、iPhone史上最高性能のセンサーを備えたiPhone 12 Pro Maxを、10月23日に登場していた「iPhone 12 Pro」と比較しつつ撮りまくってみました。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/iphone-12-pro/

これがiPhone 12 Pro Maxの外箱です。


ケースを開けるとこんな感じ。シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーの4色ある本体カラーのうち、今回はパシフィックブルーを選択しました。


内容物は、Appleロゴのステッカー・SIMカードスロットを開けるための器具・ユーザーガイドが入ったケースと、充電用のUSB-C対応のLightningケーブルです。iPhone 12やiPhone 12 Proと同様に、電源アダプタは付属していません。


これがiPhone 12 Pro Maxの本体。サイズは縦160.8mm×幅78.1mm×厚さ7.4mmで、重さは226gです。


天面はこんな感じ。フレームは、iPhone 12やiPhone 12 Proと同様にエッジが効いたデザインになっています。


底部にはLightningコネクタと、内蔵マイク&内蔵ステレオスピーカーありました。


左側面には、左からSIMカードスロット、音量調整ボタン、サウンドオン・オフボタンが配置されています。


右側面にあるのは、サイドボタンのみです。


背面のAppleロゴとトリプルカメラがあります。


iPhone 12 Pro Max(左)とiPhone 12 Pro(右)のカメラを比較するとこんな感じ。見た目には大きな違いがありませんが、iPhone 12 Pro Maxの広角カメラはiPhone 12 Proより47%大きいイメージセンサーを搭載しています。


iPhone 12 Pro Max(左)とiPhone 12 Pro(右)を並べると、基本的なデザインは踏襲しつつ一回り大きくなっていることが分かります。なお、iPhone 12 Proの本体サイズは縦146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.4mmで、重さは187gです。


iPhone 12 Pro Maxのディスプレイは6.7インチのSuper Retina XDRディスプレイで、解像度は2778×1284ピクセル、画素密度は458ppiです。


このディスプレイはiPhone史上最大で、手に持ってみると改めてその大きさが実感できます。


iPhone 12 Pro(右)のディスプレイの解像度は2532×1170ピクセルで画素密度は460ppiなので、iPhone 12 Pro Max(左)はわずかに画素密度が落ちていることになりますが……


肉眼で確認したレベルでは誤差の範囲内に感じます。


iPhone 12 Pro Maxの上にiPhone 12 Proを重ねると、縦の長さはこれくらい違います。


なお、iPhone 12 Pro Max(下)とiPhone 12 Pro(上)の天面を比べるとこんな感じ。


iPhone 12 Pro Max(下)とiPhone 12 Pro(上)を左側面から見るとこんな感じ。SIMカードスロット、音量調整ボタン、サウンドオン・オフボタンがある点は共通していますが、iPhone 12 ProのSIMカードスロットは本体の下の方にある一方で、iPhone 12 Pro Maxでは中ほどにあるという違いも見られます。


右側面は特に大きな違いはありません。


本体サイズが大きくなるに伴って、iPhone 12 Pro Maxのマイクとスピーカーの穴はiPhone 12 Proから1つずつ増えていました。


なお、iPhone 12 Pro Maxは128GBモデルが税別11万7800円、256GBモデルが税込12万8800円、512GBモデルが税込15万800円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「iPhone 12」速攻フォトレビュー、スタイリッシュに進化した新デザインはこんな感じ - GIGAZINE

「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro/Pro Max」などApple新製品の高解像度画像まとめ - GIGAZINE

iPhone 12 Pro Maxのディスプレイは120Hzの高リフレッシュレートに対応か - GIGAZINE

iPhone 12 ProはiPhoneで初めて6GBのRAMを搭載 - GIGAZINE

「iPhone 12 Pro」速攻フォトレビュー、トリプルカメラ&ステンレススチールで見た目も機能もプレミアムに - GIGAZINE

iPhone 12とiPhone 12 Proはどちらが買いなのか?各モデルと比べてみた - GIGAZINE

ハイエンドモデルの「iPhone 12 Pro」が登場、強力な手ぶれ補正機能を搭載したプロ仕様のカメラに進化 - GIGAZINE

iPhone 12 Proを買うのに世界各国の人々は何日間働かなくてはならないのか? - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ハードウェア, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.