試食

三角チョコパイにティラミス味が登場、ざくざくクッキー入りチーズチョコクリーム&コーヒークリームがとろ~りの「恋の三角チョコパイ ティラミス味」試食レビュー


何層も重ねたサクサクのパイ生地でマスカルポーネチーズチョコクリームとコーヒークリームを包んだ「恋の三角チョコパイ ティラミス味」が2020年11月12日(木)からマクドナルドに登場しています。シリーズ定番の「三角チョコパイ 黒」も同日からチョコクリーム10%増量で登場しているとのことなので、寒い時期に温まりそうなスイーツ2種を実際に購入して食べてみました。

三角チョコパイ初!「恋の三角チョコパイ ティラミス味」新登場 マスカルポーネチーズチョコクリーム×コーヒークリームの2種のクリームを使用した濃厚な味わい
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2020/1104a/

マクドナルドに到着。


カウンターの上には期間限定で登場した2種のパイの写真が掲げられていました。


さっそく注文。2種のパイはそれぞれパッケージが異なり、ティラミス味が茶色、黒のチョコパイが赤色です。「プレミアムローストコーヒーとの相性も抜群」とのことなので、一緒に注文してみました。


ティラミス味のチョコパイを開封しようとすると、箱には「恋の季節がやってきます。」というメッセージが……。


箱から出してみるとこんな感じ。


サイズは全長146.7mmのiPhone 12と同じくらいです。


黒の三角チョコパイと比較すると、サイズは同じですが、白っぽいプレーンの生地。


割ってみると、中からとろっと熱々のクリームが。マスカルポーネチーズチョコクリームとコーヒークリームという2種のクリームが使われており、クリームの中には砕いたチョコクッキー生地が混ざっています。


食べてみると、口の中にまったりしたマスカルポーネチーズの濃厚な味わいが広がります。サクサクと小気味よい食感のパイ生地にはわずかな塩気があり、濃厚なクリームの甘さを引き立てています。パイ生地に加えてクッキーのザクザクさがあるので、かなり「音」のある一品です。


パイが幾層にも重なっているので、食べているとぽろぽろ破片が落ちるのは難点ですが、それだけ軽い食感だということ。


食べ進めていると徐々にコーヒークリームが混ざってきます。キリッとした苦さのあるコーヒークリームとマスカルポーネチーズチョコクリームが融合すると確かにティラミスといえる味わい。1品の中でどんどん味や食感が変化するという、飽きさせない仕上がりです。


一方、三角チョコパイ 黒はこんな感じ。端までみっちりクリームが詰まっているので、口に入れた瞬間に「クリームがあふれる」感覚があります。カカオのほろ苦さがしっかり感じられる濃厚なクリームで、甘すぎず苦すぎず、絶妙なバランスでした。


三角チョコパイ 黒の方がやや濃厚なのでコーヒーとの相性は抜群ですが、コーヒークリームが使われているティラミス味も、もちろん合います。


なお、恋の三角チョコパイ ティラミス味は税込150円で11月11日から12月上旬までの提供予定、三角チョコパイ 黒は税込130円で1月上旬までの提供予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
144層のさくさくパイ生地にトロッとしたお芋ペーストとカスタードが詰まった「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」を食べてきた - GIGAZINE

創業130年を超える京都の焼き芋屋さん「丸寿」へ行ってみました - GIGAZINE

目の前で焼いてもらえ、しかも焼き加減も注文できる喜八洲の「みたらし団子」試食レビュー - GIGAZINE

20種類以上の多種多様なパイが食べられる「Pie Holic」で3種を1枚にまとめた欲張りなトリオパイを食べてきた - GIGAZINE

アップルパイ専門店「グラニースミス」が兵庫・西宮ガーデンズに関西初オープンしたので限定の「塩キャラメル アップルパイ」を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.