ネットサービス

「独身の日」セールで7兆9000億円の売り上げをアリババが記録

by TG TG

中国の「光棍節(独身の日)」に実施された大規模ネット通販セールが現地時間2020年11月12日0時に終了しました。このセールにおいて、中国のネット通販最大手のアリババグループは4982億人民元(約7兆9000億円)の売上を記録しましたが、株価は10%の急落を見せました。

Alibaba's Singles Day sales top $74 billion, planned rules hit shares | Reuters
https://www.reuters.com/article/us-singles-day-alibaba/alibaba-boasts-56-billion-sales-as-post-virus-singles-day-gets-into-full-swing-idUSKBN27Q2HX

Alibaba Singles Day 2020: Record sales overshadowed by stock plunge
https://www.cnbc.com/2020/11/11/alibaba-singles-day-2020-record-sales-overshadowed-by-stock-plunge.html

中国語で独身を意味する数字の「1」が連続して並ぶことから、中国では「11月11日=独身の日」が定着。近年では、毎年ネット通販各社がで年間最大級という大規模なセールを実施するようになっています。

2020年は「独身の日」だけに取引が集中するのを避けるため、11月1日から前倒しでセールが実施されました。この11月1日~11日にかけて、業界最大手のアリババの売上は4982億人民元に達し、2019年度の2684億人民元(4兆3000億円)という記録を大きく塗り替えました。


アリババのほかにも、業界第2位のJD.com(京東商城)も2020年の独身の日のセールの売上が2715億元(4兆3000億円)を記録したと報告。こうしたネット通販の需要が大幅に伸びた背景には、新型コロナウイルスの影響による巣ごもり需要の増加や渡航制限などによって海外旅行に行けなくなったことで、買物の機会が減少したことがあるとみられています。

アリババの事業は好調である一方、株価は大きく下落しています。2020年11月10日、中国当局は国内のインターネット業界の独占的慣行の根絶を目指すとして、アリババなどのネット販売やオンライン金融サービス事業の監視を強めると発表。この監視対象にアリババは含まれたことから、アリババは急きょ上場延期を決定していました。

中国、ネット企業の独占を監督強化へ アリババ念頭か (写真=AP) :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66065130Q0A111C2EA1000/


中国当局の発表によって、アリババの株価は大きく下落。独身の日の成功にも関わらず、株価は一時9.8%下落しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
時価総額50兆円という「アリババ」をゼロから立ち上げたジャック・マー氏と17人の創業者たち - GIGAZINE

アリババがおよそ3兆円をクラウドコンピューティング事業に今後3年間で投資すると発表 - GIGAZINE

Xiaomiのスマホは何千万ユーザーの行動をこっそりとアリババのサーバーに送信している - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.