ネットサービス

2020年アメリカ大統領選挙が不正だと主張した元トランプ政権首席戦略官のFacebookページが削除される


2020年11月3日に実施されたアメリカ合衆国大統領選挙で民主党のジョー・バイデン候補が不正を行ったという「Stop the Steal」キャンペーンを奨励し、連邦捜査局(FBI)のクリストファー・レイ長官や国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)アンソニー・ファウチ所長を斬首すべきと主張していたトランプ政権の元首席戦略官、スティーブン・バノン被告に関連するページをFacebookが削除しました。Facebookの削除の数日前には、TwitterとYouTubeがバノン被告のアカウントの恒久的な停止などを実施していました。

Facebook removes pages tied to Steve Bannon for misinformation - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/technology/2020/11/09/facebook-steve-bannon-misinformation/

Facebook removes network of pages linked to former Trump strategist Steve Bannon | SBS News
https://www.sbs.com.au/news/facebook-removes-network-of-pages-linked-to-former-trump-strategist-steve-bannon

バノン被告は2020年8月に「メキシコとの国境沿いに壁を建設する」という名目で募った資金を詐取した疑いで逮捕・起訴されており、保釈中の状態でした。

バノン被告、「私は政治的謀略の犠牲者」と主張 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3300545

2020年大統領選挙について調査を行っていたオンライン系人権団体Avaazの報告によって、Facebookは2020年11月6日にバノン被告に関連したページ7つを削除しました。削除されたページは「Conservative Values(保守的価値観)」「The Undefeated(無敗)」「We Build the Wall Inc(株式会社国境の壁建設)」「Citizens of the American Republic(アメリカ共和国市民)」「Trump at War(戦争中のトランプ大統領)」などの名前が付けられており、いずれも「Stop the Steal」キャンペーンを推進し、合計で245万人以上のフォロワーを抱えていました。

これらの「Stop the Steal」キャンペーンを推進するページは、「不正投票」に関する不確実な情報を流布し、「#civilwar(内戦)」などの暴力をほのめかすようなスローガンを用いたり、バイデン候補の支持者に目を覚ますように促したりしていたとのこと。こうした理由から、Facebookはバノン被告関連の当該ページを削除。また、バノン被告のページには「コンテンツ投稿の禁止」を科しましたが、バノン被告のページ自体は削除しませんでした。


なお、Facebookは大本の「Stop the Steal」を奨励していたコミュニティについては2020年11月5日の時点で削除しています。

「民主党は投票不正をやめろ」と訴えるトランプ大統領支持者らのFacebookグループが削除される - GIGAZINE

by www.shopcatalog.com

今回削除されたページは、いずれもバノン被告に関連していたとされています。バノン被告は2020年11月6日に「テューダー朝時代のように、FBIのレイ長官やNIAIDのファウシ所長の頭部を槍に突き刺してホワイトハウスに掲げるべき」とムービー中で発言していました。

バノン被告、高官処刑呼び掛けでアカウント永久凍結 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3314436


こうしたバノン被告の発言について、Twitterはバノン被告のアカウントを削除。YouTubeは問題の発言を含むムービーを暴力行為の扇動に関するポリシーに違反したとして削除しましたが、「違反行為は3回まで許容される」というルールに基づき、アカウントの凍結処分は科しませんでした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
TwitterとFacebookがトランプ大統領の「早すぎる勝利宣言」などに警告ラベルを追加 - GIGAZINE

Facebookがアメリカ大統領選挙の「投票を妨害する広告」220万件を却下 - GIGAZINE

Facebookが「大統領選の1週間前は政治広告をブロックする」ことを発表 - GIGAZINE

Facebookが戦闘や軍を想起させる言葉で投票を促す投稿を削除すると発表 - GIGAZINE

FacebookとTwitterが大統領候補のバイデン氏の疑惑を報じた記事の拡散を阻止している - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.