試食

サクサクのパイ生地と抹茶アイス&黒蜜の和スイーツ感が融合したハーゲンダッツ「ジャポネ 抹茶パイ~ほのかな黒蜜~」を食べてみた


本格的な和の味わいにこだわったコンビニアイスを作るべく、ハーゲンダッツとセブン‐イレブンがコラボして生まれた「ハーゲンダッツ ジャポネ」シリーズに、「ジャポネ 抹茶パイ ~ほのかな黒蜜~」が2020年10月29日から登場しています。濃厚な抹茶アイスに上品な甘さの黒蜜ソースをプラスし、その上に砕いたパイ生地をのせたアイスの仕上がりが気になったので、実際にセブン‐イレブンで買って食べてみました。

ハーゲンダッツジャポネ抹茶パイ|セブン‐イレブン~近くて便利~
https://www.sej.co.jp/products/a/item/450202/kinki/

セブン-イレブンに到着。


アイスケースの中に、目当てのアイスを発見しました。


というわけで、「ジャポネ 抹茶パイ ~ほのかな黒蜜~」を買ってきました。


カップの大きさを15cm定規と比べるとこんな感じ。


原材料の欄を見ると、「まっ茶」や「黒みつソース」といった和菓子の材料だけでなく、「パイ」も記載されていました。


カロリーは1個98ml当たり270kcalです。


フタを開けると、パイ生地がアイスの上に敷き詰められていました。


パイ生地はアイスの上に敷かれているパイシート状の部分と、砕けたパイクラム状の部分に分かれています。パイクラムはアイスにくっついているわけではないため、カップを傾けたり、カップを持つ手が揺れたりすると飛び散ってしまうので、注意が必要です。


アイスをすくおうとスプーンを入れると、パイシートがサクッと音を立てました。


一口食べると、パイ生地のサクサクとした食感とともに、抹茶の風味が口の中に広がりました。アイスは抹茶の香りが立っていますが、苦味はほとんどないので、「抹茶特有の苦さが苦手」という人でも問題なく食べられます。


抹茶と、アイスの中に入っている黒蜜ソースが織り成す上品で濃厚な和の風味に、サクッとしたパイ生地の食感が軽い印象をプラスしているので、ただの抹茶アイスとは一風変わった味わいのアイスになっていました。


「ジャポネ 抹茶パイ ~ほのかな黒蜜~」は2020年10月29日から全国のセブン-イレブンで購入可能で、価格は税込392円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハーゲンダッツに発酵バター入りキャラメルアイスと香ばしい粒アーモンドが絶妙な「キャラメルナッツクッキー」が登場したので食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツのとろける「華もち」に栗ソースが濃厚な「栗あん」と香ばしいきなこの「吟撰きなこ黒みつ」が登場、実際に食べてみた - GIGAZINE

ほうじ茶の香ばしさと優しい甘みでホッと温まるほうじ茶ラテが手軽に作れる「ボス カフェベース ほうじ茶ラテ」を飲んでみた - GIGAZINE

甘く濃厚なクリームチーズアイスと塩味の効いたしっとりチーズクッキーが相性抜群なロッテ「爽 クッキー&チーズ」を食べてみた - GIGAZINE

「洋菓子界のピカソ」が考案したセブイレの大人スイーツ「ピエール・エルメ シグネチャー カップケーキ マロンショコラ」試食レビュー - GIGAZINE

ラムの香りがイタリア栗入りマロンソースを引き立てる「エッセル スーパーカップ Sweet’s イタリア栗のモンブラン」を一足先に食べてみた - GIGAZINE

もっちり中華まんにねっとり甘い大学いもを入れたローソンの「蜜とろ大学いもまん」を食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.