ネットサービス

「マクドナルドのアイスクリームマシンが故障しているかどうか」がリアルタイムでわかるウェブサービスが登場

by Mike Mozart

マクドナルドでマックフルーリーやソフトツイストを食べたかったのに、いざ店舗に向かってみるとアイスクリームマシンが故障中で、注文できなかったという経験をした人は大勢います。そんな悲劇をなくすため、エンジニアのRashiq Zahid氏が、「店舗のアイスクリームマシンが故障しているかどうか」がリアルタイムでチェックできる「mcbroken」というウェブサービスを開発しました。

mcbroken
https://mcbroken.com/


Meet the 24-year-old who’s tracking every broken McDonald’s ice-cream machine in the US - The Verge
https://www.theverge.com/2020/10/22/21529477/mcdonalds-mcbroken-bot-ice-cream-machines-app-engineering

「マクドナルドに行ったのに、機械の故障でハンバーガーが注文できなかった」というケースはめったにありませんが、アイスクリームマシンの故障でマックフルーリーやソフトツイストが注文できないケースは頻繁にあります。消費者は長年にわたってこの問題に苦情の声を上げており、「なぜマクドナルドのアイスクリームマシンは、いつも故障中なのか?」という記事が登場するほど。なお、いくつかのケースではマシンが故障しているのではなく、清掃中のため使用できないそうです。

なぜマクドナルドのアイスクリームマシンは、いつも故障中なのか? | Business Insider Japan
https://www.businessinsider.jp/post-106956

ソフトウェアエンジニアのZahid氏も、ドイツでマクドナルドを訪れた際にアイスクリームが注文できずに悲しい思いをした人物の一人。そこでZahid氏は、「私はこれに関連して何かできることがあるに違いない」と考え、店舗に行く前にアイスクリームマシンが故障しているかどうかを確かめるシステムの開発を始めたとのこと。

まずZahid氏はマクドナルドのモバイルアプリに目を向けました。モバイルアプリを使えば世界中のマクドナルドに注文を行うことが可能であり、カートに商品を入れて準備ができたら支払いを実行します。ところが、選択した店舗のアイスクリームマシンが故障している場合、アイスクリームを使用する商品に「Currently unavailable(現在利用できません)」と表示され、カートに追加することができません。


「私はさまざまなアプリをざっと見て、セキュリティ機能と内部APIを見るのが大好きです」と述べるZahid氏は、この仕組みを利用してアイスクリームマシンの故障を知るシステムが開発できると考えました。Zahid氏まず、「モバイルアプリ上のあらゆるマクドナルド店舗で、1分おきにアイスクリームをカートに追加するAPI」を作成したとのこと。しかし、これはアプリにボットだと認識されてブロックされてしまい、うまくいかなかったそうです。

試行錯誤の末、Zahid氏は「30分おきにアイスクリームをカートに追加しようとするAPI」を開発。APIが正常にアイスクリームをカートに追加できれば、その店舗のアイスクリームマシンは機能していることとなり、カートに追加できなければアイスクリームマシンは故障していることになります。なお、APIはあくまでカートにアイスクリームを追加するだけであり、実際に注文が実行されることはありません。

Zahid氏は開発したシステムをドイツでテストした際、実際にシステム上で「アイスクリームが故障中」となっている店舗に行き、アイスクリームが注文できないことを確かめたとのこと。そして2020年10月22日、ついにマクドナルドの本場であるアメリカでも、「mcbroken」という名称のウェブサービスをリリースしました。アメリカには大量のマクドナルドがあるため、APIは1分当たり1万8752ドル(約196万円)相当のアイスクリームをカートに追加しているとZahid氏は述べています。


mcbrokenではアメリカにある全マクドナルドをチェックすることが可能であり、アイスクリームマシンが機能している店舗は緑色、故障している店舗は赤色で示されます。


驚くべきことに、記事作成時点ではアメリカにあるマクドナルドのうち7.79%でアイスクリームマシンが故障中であり、フィラデルフィアでは16.13%、ニューヨークでは15.22%、ヒューストンでは13.41%、ボストンでは12.5%、フェニックスでは11.36%の店舗でアイスクリームが注文できない模様。アイスクリームマシンの故障率はかなり高いことがうかがえます。


地図をズームすると、地域にある特定のマクドナルド店舗についてチェックすることが可能。アイスクリームマシンの故障率が全米有数のフィラデルフィアでは、ところどころに赤い点で示されたアイスクリームマシンが故障している店舗がありました。


Zahid氏はあくまで冗談としてmcbrokenを開発したそうですが、人々からmcbrokenが「役立つツール」として認識されたことに驚いたと述べています。リリースしてからわずか20分で1万人のユーザーが訪れたため、月額5ドル(約520円)のサーバーで実行されているmcbrokenはクラッシュしてしまったとのこと。その後、Zahid氏は1時間ほどのトラブルシューティングを行い、記事作成時点では正常に動作しています。

Zahid氏はマクドナルドに許可を取らずにmcbrokenを作成したため、マクドナルドが今後、mcbrokenに対してどのような行動を起こすのかは不明です。しかし、アメリカのマクドナルドでコミュニケーション担当副社長を務めるDavid Tovar氏は、「真のマクドナルドファンだけが、消費者がおいしいアイスクリームを手に入れるのを助けるために、ここまでやることができるのです!だから、ありがとう!」と述べ、mcbrokenに対する支持を表明しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「洋菓子界のピカソ」が考案したセブイレの大人スイーツ「ピエール・エルメ シグネチャー カップケーキ マロンショコラ」試食レビュー - GIGAZINE

ラムの香りがイタリア栗入りマロンソースを引き立てる「エッセル スーパーカップ Sweet’s イタリア栗のモンブラン」を一足先に食べてみた - GIGAZINE

バニラのアイスを買ったときだけ車のエンジンがかからなくなる不思議な現象、その原因は? - GIGAZINE

歌詞が分からない歌を「フンフーン」と口ずさむとGoogle検索が名前を教えてくれる「Hum to Search」 - GIGAZINE

無料公開されたジブリ作品の画像に好きな字幕を付けて遊べる「ジブリ 字幕メーカー」 - GIGAZINE

in ネットサービス,   , Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.