ネットサービス

無料でダウンロード可能で動画や音声コンテンツにBGMとして使えるCCライセンスの音源をまとめた「cchound.com」


無料で高画質のストックフォトサービスが登場したことで、インターネットのコンテンツの質が劇的に上がりましたが、同様の音源サービスはまだまだ少ないということで登場したのが「cchound.com」です。さまざまなウェブサービスで公開される無料使用・再配布・改変などが可能なクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)の音源を1箇所に集めたウェブサイトとなっており、動画や音声コンテンツを作成する際に非常に便利なツールとなっています。

cchound.com | free music for content creators
https://cchound.com/

上記URLにアクセスすると、以下のようなページが開きます。


トップページには自由に使用・共有・改変可能なCCライセンスの音源がずらーッと並んでいます。


各音源は左端に音源タイトルがおり、その隣に再生ボタン。早送りや巻き戻しなどはありませんが、再生ボタン横のスライドバーから任意の箇所に飛ぶことができます。


スライドバーの横には作者・カテゴリ・音源のソース・CCライセンスの種類が並び……


右端にはダウンロードボタン。クリックしてみます。


すると、MP3のファイルページが開くので、右クリックで「名前を付けてオーディオを保存」を押せばダウンロード完了。


トップページの下部に「Next」というボタンがあり、ここから次々に音源を表示させていくことが可能ですが……


ページ左上から「ジャンル(By Genre)」「ムード(By Mood)」「タイプ(By Type)」「楽器(By Instrument)」別に音源を表示させることもできます。ジャンルでは「映画音楽」「アンビエント」「シネマティック」「クラシック」「ダンス」「ディスコ」「ダウンテンポ」「ドラム&バス」「ダブステップ」「ジャズ」「ラウンジ」といった34種類のジャンルを指定することが可能。ダンスを選んでみると……


カテゴリに「ダンス」と登録されている音源だけがずらっと並ぶわけです。


ムードは「アクション」「のんびり」「不気味」「ダーク」「劇的」といった17種があり、映像作品を作っていてシーンにあったBGMを探している時に便利そうです。


タイプは「アコースティック」「環境音」「バックグラウンド音楽」「バス」「ビート」「ビッグバンド」「レトロ」など13分類。


楽器は「コントラバス」「ギター」「サックス」「シンセサイザー」に分かれていました。


なお、音源によってCC BY 4.0だったりCC BY-SA 4.0だったりとライセンスの種類が異なることがあるので要確認。商業利用や共有、改変は可能ですが、クレジットが必要であるという点にも注意が必要です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料で商用利用可能な楽曲などをダウンロードし放題なムービー製作やゲーム製作などの強力な味方になる「dig.ccMixter」 - GIGAZINE

無料でYouTubeやDailyMotionなどのウェブサイトから音楽データや動画をダウンロードできる「Free Music & Video Downloader」 - GIGAZINE

無料&商業利用も可能なボーカル入り楽曲までダウンロードできる「Fugue」 - GIGAZINE

無料でYouTubeやSoundCloudの音楽をMP3ファイルでダウンロードできる「YouTube to MP3 Converter」 - GIGAZINE

無料でダウンロードし放題なプログラミングに最適な音楽を集めた「musicForProgramming」 - GIGAZINE

無料でダウンロードして利用できるBGMや音楽ファイルあれこれまとめ - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.