試食

ねっとり濃厚フォンダンショコラにバニラソフトが絶妙な「とろけるフォンダンショコラ」をミニストップで食べてきた


熱々フォンダンショコラに冷たいソフトクリームをのせた、ミニストップの秋の定番スイーツ「とろけるフォンダンショコラ」が2020年10月9日(金)から登場しています。ミニストップでは、ワッフル入りベリー入りキャラメル&オレンジ入りといったフォンダンショコラが毎年登場していますが、2020年は「過去最高のチョコレート比率」ということで一体どんな味わいなのか、食べて確かめてみました。

とろけるフォンダンショコラ|ミニストップ
https://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/softcream/fondant_chocolat2020/


ミニストップに到着。


「とろけるフォンダンショコラ」はイートインとテイクアウト両方に対応しており、今回はテイクアウトにしました。


交通系ICカードと同じくらいの高さで小ぶりなサイズ。


ふたを開けると、フォンダンショコラの熱に負けてしまったのかソフトクリームが若干とけ気味。


ソフトクリームにはココアパウダーがふりかけられています。


食べてみると、ほんのり温かいフォンダンショコラは「過去最高のチョコレート比率」というだけあってチョコレートのどっしり濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。フォンダンショコラとアイスクリームの間にはサクサクの生地が入っており、食感のアクセントになっていました。冷たく口溶けのよいバニラソフトクリームと、ねっとりした口あたりのフォンダンショコラの組み合わせが絶妙。ただ、少しでも時間がたつとアイスが溶けたりフォンダンショコラが冷めたりしてしまうので、買ったらできるだけ早く食べるのがおすすめです。


なお、フォンダンショコラの厚みは1cmくらいです。溶けたソフトクリームに漬かってしまわないようサクサクの生地が間に入っているので、熱々のフォンダンショコラにこだわらないのであればテイクアウトでも問題ありません。


ミニストップの「とろけるフォンダンショコラ」は一部店舗を除く全国のミニストップで購入でき、価格はテイクアウトなら税込356円、イートインなら税込371円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
肉汁がジューシーな餃子ともっちりな肉まんの皮が合体した「餃子ドッグ」をミニストップで買って食べてみた - GIGAZINE

キャラメリゼされたパイ生地にホイップとあんこを挟んだ香ばしブリュレサンド「アンサーク」試食レビュー - GIGAZINE

チョコドーナツとティラミスが1度に楽しめるミスドの「ティラミスホイップ チョコレート」など新作スイーツ3種を食べてみた - GIGAZINE

食べ物・飲み物・あらゆるものがチョコまみれのチョコレート専門レストラン「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」に行ってきました - GIGAZINE

口溶けが究極に滑らかなチョコレート「リンドール」の量り売り&カフェがある関西初の路面店「リンツ ショコラ カフェ 京都四条通り店」に行ってきました - GIGAZINE

100年以上積み重ねた森永チョコレート技術の神髄が味わえる粉末チョコレートなど「TAICHIRO MORINAGA」全チョコ制覇 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.