試食

キャラメリゼされたパイ生地にホイップとあんこを挟んだ香ばしブリュレサンド「アンサーク」試食レビュー


キャラメリゼした香ばしいパイ生地にホイップクリームとあんこをサンドした「アンサーク -あんこ&ホイップのサクサクサンド-」が2020年10月6日(火)よりローソンに登場しています。甘い物が欲しい時ににぴったりの新スイーツを実際に購入して食べてみました。

アンサーク -あんこ&ホイップのサクサクサンド-|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1408224_1996.html

これがアンサークのパッケージ。「サックサク新食感!香ばしブリュレサンド」と書かれています。


原材料名には、パイ生地・つぶあん・ホイップクリーム・生クリーム・カラメルキャンディーチップ・砂糖・寒天などが並んでいます。


カロリーは242kcal。


開封してみました。アンサークはこんな形の紙パックに入っており、自立させることが可能。手を汚さずに持ちやすいのと同時に、食べかけでもテーブルや周囲を汚す心配なく置けるのは便利な点です。


全長138.4mmのiPhone SEと比較するとこのくらいの直径。


高さはこんな感じ。


パイの表面はツヤがあり、キャラメリゼされているのが見た目からもわかります。


パイ生地の間にはホイップクリームとあんこが入っていました。


ということで実際に食べてみます。


パッケージに「サックサク新食感!」とあったのと、表面がキャラメリゼされていたので、「カリッ」「パリッ」とした食感を想像していたのですが、パイはしっとりしておりキャラメリゼも水分でやや溶け気味。パイ生地からはほんのりマーガリンのミルキーさや塩気が感じられ、ふわっとしたホイップとつぶあんの甘さを引き立てていますが、食感にメリハリがないのでよくある「あんホイップデニッシュ」の範囲を出ていないのが惜しいところ。「新食感」は言い過ぎな気がしますが、甘い物が食べたくなる午後の時間帯にはちょうどいいサイズと食べやすさのスイーツでした。


なお、アンサークは税込260円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
東京駅のレンガっぽいあんこ&ホイップクリーム入りの「東京レンガぱん」 - GIGAZINE

アップルパイ専門店「グラニースミス」が兵庫・西宮ガーデンズに関西初オープンしたので限定の「塩キャラメル アップルパイ」を食べてきた - GIGAZINE

20種類以上の多種多様なパイが食べられる「Pie Holic」で3種を1枚にまとめた欲張りなトリオパイを食べてきた - GIGAZINE

144層のさくさくパイ生地にトロッとしたお芋ペーストとカスタードが詰まった「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」を食べてきた - GIGAZINE

尋常ではない量のあんこが中からはみ出してくる「切腹最中」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.